上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今学年最後の息子の参観に行ってきました。
少し遅れて行くと最後の参観と言う事もあり、教室はもういっぱいで、友達と廊下から、子ども達の声だけを聞く状態で参観してきました。^^;

そんな場所からでも時折、調子ノリの我が息子のいつもの突っ込みの声が聞こえて苦笑しました。
まぁ、授業に関係無い事ではないし、先生のいつもの「アカ兄!ちょっと黙れ!!」のお叱りが無い程度の物なのでまだ許せるか・・・
帰宅後先生から電話が・・・
「お母さんにお話ししておきたい事があったんですが、話す時間が無くて。」と。
『うぅぅ・・・今度は何やったんだぁ・・・』(T_T)とビビりながら聞くと、
「最近アカ兄頑張ってますよ。お母さんも褒めてあげて!」」と言うお褒めの電話。
まだまだ調子乗りはしてるけど、以前に比べれば格段に頑張って授業を受けてると。
わざわざそんな事で電話をくれるとはよほどの事と、ちゃんと息子を褒めました。
息子もちゃんと先生は見てくれてる事が伝わって、照れながらも喜んでいました。

さて、今学年最後の参観の後は、今学年最後の懇談があります。
今学年最後(しつこい)と言う事は、次の学級委員を決めねばなりません。
皆 心得た物で、地区で役員を受けていないフリーの人の殆どは、そそくさと帰って行きました。
私は生真面目と言うか、我が息子が目立つ奴なので、出来るだけいつも出るようにしています。

案の定 役員選出は困難でした。
あまりに決まらないので思わず立候補しようかと頭を過ぎり、
『そんな自分の首を絞めるような真似してどうする!』
と心の中で一人葛藤していました。
子ども会役員は抜けても自治会の役受けてるし、しかも連合としては子ども会に残っている手前、自治会の方にすら
「子ども会の方まだ完全に抜けてないので、そっち優先になりますが、それで良いなら・・・」
と言う条件で受けている状態です。
そんな状態でPTAまで受けて、そこにまで「子ども会優先で」とは言えません。
言って許されても、あっちもこっちも中途半端をこれ以上増やすのは自分自身許せません。
自治会はまだ他のベテランさんがいるし、今回請けたのは本当になり手が無かったから。
でもPTAの方は出来るのに面倒だからと逃げている状態の人が結構いる。
そんな状態なを判っているのに、受けるのはお人よしにも程があります。
・・・とは言え、受けちゃった方いましたが・・・

その人が「しゃーない、やります!」と手を上げた時、横の人が猛反発。
「ダメ!だって今までも受けてたのに!ここに来てない人の中には、まったく役を受けてない人もいるんだから、その人にしてもらうべき!!」と。
確かにそれは私も、皆も思うこと。
でも、本人がやっても良いと言うんであれば反対する必要も無いとも思う。
これが嫌がってるのに無理やり押し付けられているのであれば、私も「それはおかしい!」と言います。
それも踏まえて先生が
「まったくやる気の無い人に無理やり押し付ける方が、正直 今後の活動恐いんですよ。」
と言い、その意見にも納得する部分がありました。

理不尽さは感じます。
はっきり言ってその理不尽さを嫌と言うほど飲み込みながら、私も役を受けて来た一人です。
でもやる気の無い人に無理やり押し付けて、ブーブー言いうだけで何もせず、こっちにとばっちりが来る方がよほど納得行きません。
何の弊害も無いのであれば、その人がいい加減な事をして自分で苦労するのは自業自得ですが、子どもたちに関わる事でいい加減な事をされては堪りません。
ましてや次は6年生です。
そう考えると、申し訳ない気持ちもありますが、「やっても良い。」と納得して受けてくれる人が居るのなら、素直に甘えさせてもらいます。
今回受けた人であれば、とても気が付くし、子どもの事を考えて動いてくれる安心感もあります。
そう言う人ならば、当然協力も惜しまないし、むしろ出来る事はバンバン協力させてもらおうと思えるしね。

・・・この時期本当に、あっちもこっちも大変です・・・(T_T)

ねーねー
ねぇーねぇ~
人が立つと足元にまとわり着く。つまずくじゃんか・・・
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://akaneminirex.blog34.fc2.com/tb.php/93-f19f52b5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。