上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.02.17 牛乳友?
再び・・・娘の男友達(?)Kとの事を書いちゃいます。
当人同士は「あんなん友達ちゃうし!」と即答します。
娘いわく「あ~んな、壊れたテープレコーダー男いらんし!って言うか、、なに言うてるか判らん宇宙人とは友達になりた無い。」だそうです。
でもってKの方は「あんな男女、うっとおしいし!」と母に言ってるらしい。(それ以上の事は母が規制してるのか聞こえて来ない)

その割りにさりげなく絡んでいる二人・・・
娘は乳製品が大好物。
なのに給食の牛乳だけは生温くていただけないらしく、いつも残しています。(コラ!)
どう言う経緯かは聞いていませんが、その残した牛乳をいつもKが飲んでいる。

以前Kは牛乳の飲みすぎでお腹を壊した事があります。^^;
その日 他の子の牛乳も何本か飲んでいて、娘は
「あんだけ飲んでたら、これ以上は無理やな・・・」と思いケースに戻そうとしていたらKが
「ん!」と言って手を出すので反射的に渡してしまったらしい。
で、その後Kは腹痛で悶絶してた。
「何でそんな無理して飲むん!」と言うと
「勿体無いやんけ・・・」と言う答えが返ってきた。
貧乏性ですか?^^;
後日K母から「アカ姉のせいでK腹壊したし~」と苦情が・・・
「え~、アカ姉は躊躇したのに貧乏性のKが手出すから条件反射で渡してもうたんやん。」と言うと
「ま、確かにそれはあるな。」と納得していました。

で、更に後日 K母と娘が対面した時に
「アカ姉~、あんたのせいでKトイレに篭りっきりやったんやで~。まぁ、Kの貧乏性のせいもあるけど。大体なんで自分で飲まへんねや!」と言われ娘は
「親心やん~。Kこっちよりチビやから大きなってもらおうと思って。」と返していました。^^;
「・・・そうか、親心か、頼むわ。」と、Kは母妙な納得の仕方をしていました。(良いのか?)
その時点で娘は両親の認めるKの保護者になりました。^^;

それ以後もお互いに
「ん。」と言ってKが手を出し渡したり、
「ん。」と言って娘が牛乳を押し付けたりのやり取りが、続いているそうです。
そのやり取りを見た周りの子は
「『ん。』だけで通じるって、お前ら熟年夫婦か・・・」と突っ込みを入れたそうです。

更に後日の会話・・・
K母:「アカ姉、この間の身体測定どうやった?」
娘 :「また伸びたぁ~。Kは?まだ こっちより小さいけど、ちょっとは伸びた?]
K母:「伸びたでぇ~。アカ姉ほどじゃないけど、ちょっとはな。」
娘 :「そうか、そうでないとこっちも牛乳与えてる意味ないし良かった。」
K母:「おかげさまで~」
・・・娘・・・与えてるは無いやろ・・・

飛び越える
おりゃ!
タオルケットに包まって寝転ぶ、兄の上をうさぎのように飛び越える。
だ~からうさぎっつーとるやろ!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://akaneminirex.blog34.fc2.com/tb.php/89-b64d6cea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。