上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生意気にもこのブログ、解析付けています。
付けてはいるものの、正直どう見て解析するのか判っていない自己満足ブログなので、見て「こんなブログでも見に来てくれる人がいる~」と喜んでるだけの物ですが。(^^ゞ

唯一最近判ったのは、サーチで来て下さってる方は、どこからどんなキーワードでここに辿り着いたのかを知る事ができると言う事。
で、本当ならここに書く事を憚れるような気はしつつも書いちゃってるのは、そのキーワードを見て
「この季節、私と同じに卒業の祝辞で悩んでる人が多いんだなぁ~」と思ったからです。
各言うこの私もPTA会長でもなんでもないのに、何故か頭を悩ませる羽目になった一人です。(sのせい・・・

もちろん私もネット検索しまくりました。
が、なかなか本文はヒットしない。
わずかにヒットした物を多少参考にさせてもらいましたが、結局は自力で何とかしなくてはいけないんですよね。
でないとパクリだし・・・

見て参考になったのは、
【最初にどんな風に挨拶するか】
『卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。そして保護者の皆様、お子様のご卒業おめでとうございます。』
ありきたりですがこれが無難だな~と思い、これにしました。

それと【結びの言葉】
保護者に向けた文を入れて『最後に皆さんの~(激励の文)~を願い、お祝いの言葉とさせて頂きます。本日は本当におめでとうございます。』で結びました。
間に入る文はそれはもう、何日掛かったろう・・・と、遠い目になってしまうほど頑張って書き上げました。(s会長、お礼待ってるぜ

因みに、s PTA会長は私のゲーム仲間なので、子どもが少しは反応してくれるかもと、ゲームに絡めた文にしました。
検索していてヒットした文の中には、有名人の半生を例えにしたり、人生の思い出を語った方もいましたが、例に出せるほど知り尽くした有名人もいないし、いても子どもに理解できるような内容を書ける自信が無かった。(参考にするとヤバい人だったりもするし・・・)
思い出を語ろうにも、私はsの思い出を知る由も無い。
後、地域の事に絡めて・・・とも思いましたがこの地域、半端無く奥の深い所で、ここ数年子ども会絡みで動いてる程度の者が語るとボロが出て、来賓の中にいる諸先輩方からのツッコミを思うと恐くてかけませんでした。

唯一共通の物と言えばゲーム(RPG)くらい。
さて、周りの反応はいかに。
今年卒業する息子を持つN姉さんは、s会長の祝辞を聞いて「さすがゲーム・ヲタク・・・」と思うでしょう。^^;

祝辞文、はなむけの言葉で悩んでる方々、頑張ってください~!\(^O^)/
2ヶ月ごろ
2ヶ月頃のアカネ。

7ヶ月
7ヵ月になりました。子どももうさぎも成長してるんですね~
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://akaneminirex.blog34.fc2.com/tb.php/82-3614dffc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。