上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.03.21 突然ですが…
突然ですが・・・・


今日 3月21日、アカネの49日です。


1月31日アカネはこの世を去りました。



本当はすぐにでも報告をUPしようと思ったのですが、現実を受け止める事がなかなか出来ずに、書こうとすれば涙が出て手が動きませんでした。



なんて、それ以前にこのブログもかなり放置していたのにね。^^;


放置気味になった頃からずっと色々な事があって、書こうとすると愚痴ばかりにになる事に気づいて書けずにいたのもあります。


そんな中で、アカネは本当に癒しの存在でした。



いつまでも悲しんでいたら、アカネは成仏できない。

でもやっぱり思いだすと涙が出る。



親友でもある従妹から、
「落ち着いたら検索して読んでみて。」と、【虹の橋】というものを教えたもらいました。

翌日検索して読ませてもらいました。


色んな思いがこみ上げて、また涙が止まらなくなった。


泣きながら色々考えて
「アカネが今元気に幸せに、向こうで走り回っていてくれたらいいな・・・」
と、言う想いを強く念じながら涙を止めました。


2~3日は思い出してウルウルしていたけど、何とか落ち着きました。

今日、今の今まで吹っ切れて落ちついたつもりでした。

でも今こうやって更新しながら、アカネの事を思い出して、また涙が出始めました。

未練がましく泣いている弱虫です。

やっぱりアカネの存在は大きかったんだと、思い知らされています。


大きな存在だったアカネ。

アカネと出会えて良かったと思います。

弱虫で、こういう別れを危惧して、生き物を飼う事を敬遠していた母。

アカ姉の粘りや巧妙な策略に負けて、アカネを迎え入れたあの日。

あの時点ですでにその可愛らしさに負けて、別れの辛さを考える事を止め、その可愛らしさに親ばか全開になりブログまで立ち上げてしまった。^^;


そして今、この日が来ることは覚悟していたのに、現実となるとその覚悟も甘かったと思い知らされながらも、こんなに悲しむのはそれだけアカネが与えてくれたものが大きかったからだと。
それだけのものを与えてもらえたことに感謝しながら、49日の今日報告ブログを書きました。


アカネ

今までありがとう。

幸せな兎生送らせてあげられたかどうか自信ないけど、少なくとも母はアカネと過ごした日々を思い出すたびに、温かく愛おしく、幸せをかみしめられます。

どうか安らかに。



20051103032123.jpg


ふう・・・
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://akaneminirex.blog34.fc2.com/tb.php/732-0181b945
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。