上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.08.31 もう・・・・
最近のアカ姉


体調の方は相変わらず朝が弱く、頭痛・腹痛に見舞われる事もあるようですが、中学生の頃のような全く動けない状態になる事はなく、うだうだ言いながらもバイトにはしっかり行ってます。



・・・・はい、バイトには・・・・


肝心の学校の方は、本人すっかりその存在を忘れてんじゃないかと言うくらいに、スルーしまくり。(T_T)



アカ姉が今の学校に転校する時、娘の最悪な時期を見てきていない父は

「いつまでも学費出す気はないぞ。言うとけ、学費は本来卒業する年の3月までやで。」

と言う。



それを言われた当初は、普通に健康な状態でこうなったんなら別だけど、行きたくても学校にも行けないような体調で、やっと回復し始めてそれなりに動けるようになって、これから学生として頑張ろうとしている娘にそんな事がよく言えるな!と泣きながら抗議した。




が、今のアカ姉を見ているとあの時の私の涙の抗議はなんだったんだと思えたり…(T_T)




学校学校と言いすぎるとプレッシャーになって辛くなってはと、あまり言わないようにしていた。

時折

「授業は行ってる?レポートはマメに出さんと後でしんどいで。」

と言うくらい。


それに対してアカ姉は

「わかってる。やるから。」←『やってるから』ではない。





最初の半年は休まず授業にも出てやる気を見せて、出るべき授業はすべてクリアして、後はレポート提出をして単位取得試験を受けるという段になって、ぱったりとやる気をなくした。


「自分でわかってるから。ちゃんとするから。」

と言う言葉を信じて黙る事1年半・・・・・・単位はほとんど取れていない。


それどころかここ半年、出なくてはいけない授業にすら出ていない事が発覚。




さすがの母も…・


頑張ってやる事やって卒業が遅れるなら別だが、遊びやバイトにはせっせと行けるだけの体力を取り戻しているのに、学生の本業放置しての遅れとあっては黙っていられない。


「甘えんのもいい加減にしいや。頑張ってるならまだしも、こんな状態で卒業遅れてるならお父さんの言うように本来の卒業の年の3月までで授業料止めるから。それまでに取れる単位根こそぎとらな、あとしんどいで!」

と通告。



自分の甘さを自覚せざる負えないアカ姉は、期限以降の授業料を自分で稼いでいくと宣言。

って、その考えも甘いと分かってほしい。

出来るのか?

かなり回復してるとは言え、いまだに朝起きるのにかなり苦労して、以前ほどきつくはないとは言え毎日のように頭痛・腹痛にあえいでいるのに。

今ですら遊びで使いまくってお金が無いと騒いでるあんたに。


今からでも頑張って成果を出せば、もう一年分出してもらえるように父に進言してやろうと思っているけど、それをさせてくれるだけの頑張りをアカ姉が見せてくれるかどうか…


少なくとも

『高校卒業の資格は絶対にとる!』

の公約は守ってくれよ!!

2009.8-1

母、姉はおいらのお世話もサボってるよ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://akaneminirex.blog34.fc2.com/tb.php/697-ee77e60c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。