上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アカ母の「心に栄養」のまねしてかいてみるね

やっと手に栄養を聞くとその2~3日間24時間投与された!申し訳なく他の画像使いまわし?!!申し訳なく、母の先生に繋がれたのにやっぱり駄目とも迫ったの入院したらしい!!
^_^;でもなく、訴えるような入院ライフだったのにやっぱり駄目となるとみんなフレンドリーでやさしく、さっさか「アカ兄君、扁桃腺がものすごく腫れていて、かなり化膿もしているのですぐに入院してくれと言われる状態なんですが、なんせ修学旅行中なんで何とか無理言って、ホテルで安静にという事で、今から5時間点滴打って、今日明日の予定はキャンセルしてホテルで養生ということになりました。」うかつだった風貌で帰っても聞き取れるほど♪
アカ姉を済ませ、検査結果がお土産以上の先生。
飛行場と言っても迫ったから「アカ母ちゃん方向音痴で心配やから、一緒に飛行場までいったるわ。」というN姉さんのはずが浅く広くな出費が出ない様子を説明し、喉まで迎えになるほど辛そうで紹介状を言い、最初の子から聞かれながら、医者のなかった!…と入院生活を刺してもらえたので、アカ姉が開いて、当たり障りないして、大急ぎで出ないしてくれて病院?
退院後、当たり障りない状態らしい!
鼻から内視鏡を通して鼻腔からか「また入院したいなぁなどと、とんでもない事をほざくほど。その理由2病院での点滴や、辛い事だけでなにも楽しい思い出が無かった修学旅行。けど、普段はうっとおし存在でしかなかった先生たちの優しさが身にしみたらしい。特に今年から赴任してきた保健の先生は、ずっと付き添ってくれた上に、たくさん話も出来て(アカ兄は声が出ないから聞いてただけらしいけど)アカ兄は「この先生話しやすくて凄く良い先生や。」とは分かってみた、水分も給食が下がらず、呼吸音も聞き取れるほどしながら、翌日はその日ほど?
)修学旅行の様子。
点滴にしてみたので、アカ兄の様子?
しばらくは浅く広くな出費は浅く広くな眼でも見つからずに出会えたから「やっぱり病院連れて行って…でもこの前の所は嫌!」と言われたので再度行ったアカ姉を再び電話が。
出ると怒り心頭でやさしく、極めつけは浅く広く友達は全く苦痛だったけど、極めつけは経験しながら、水分も半分くらいになると思うと担任の昼、翌日飛行場と言われながら、半端なく、さを書いてもらえたが膿んでるって?

*このエントリは、ブログペットの「アカもどき」が書きました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://akaneminirex.blog34.fc2.com/tb.php/692-bb8ba005
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。