上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
娘の職業体験も無事終了したようです。
たったの3日間でしたが、可愛い園児達に囲まれ慕われ、とても貴重で幸せな時間を過ごしたようです。

最終日の出来事、教室に石ころが転がっていて、それを見つけた先生が、
「誰が持ってきたのかな?」と問いかけても誰も知らないと言う。
その時一人の男の子が少し顔色を変えたように見えたのですが、それ以上は問い詰めずに、
「じゃぁ誰か捨ててきて。」と言うと一人の子が外に投げ捨てに行ったそうです。

降園時間、最後のあいさつをして園児達が帰る時に一人の男の子が
「先生これあげる!」と言って娘に石ころをくれたそうです。
「これ、幻の石やねん!」と言われ見ると、教室に転がっていた石と同じような物だったそうです。

皆が帰った後、担任の先生と
「あの石たぶんプレゼントしようと思って拾って来たんかもな。捨ててこいなんて言わなきゃ良かったね。」と話したそうです。
拾ってきた子は何となく、いけないことをしたように感じて、それを言えなかったのかもと切なくなったそうです。

元気いっぱいの園児達との時間は、体力的にかなりきつかったけど、そんなことも苦にならないほど楽しかったようです。
娘も色々と良い経験をしたと思います。
「マジで保育士 目指そうかな・・・」と娘はピアノの練習を考え始めています。
まだ判らないけど、少し確たる手ごたえを感じる事の出来た3日間だったようです。

うまうま
慕われると愛おしくなる~~
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://akaneminirex.blog34.fc2.com/tb.php/69-e46b1ab4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。