上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.01.26 老兵は・・・
老兵は・・・何とか言う言葉がありましたねぇ。
昨日 役決め終わりました。
半修羅場状態。

会議の席で私は連合役員を降りる決断をしました。
普通なら1年任期なのを2年もやってるし、PTA本部もやってるし、子ども会会長もやって大きな役は総なめ状態なので、皆納得の降板でした。
となると次期役員は誰が・・・と言う話しになります。
私としては今後の事も考えて、まだ子ども会に在籍年数の残ってる人にやってもらいたかったのですが、誰もそんなしんどい物したくない。
で、私と同じ今年6年生になり、下にはもういない人の所にみんなの気持ちが向きました。
【最後のご奉仕】と銘打って。

いや、正直その人たちも子ども会会長や、PTA本部などをやっていて、それ以外の人はほとんどその辺のはやっていないのだから、そっちに回してもバチは当たらないと思うのですが、今年はどうも水面下で結束してたみたいで、ほとんど総攻撃状態。
挙句に「今まで上の人たち(私達)が勝手に決めて上から重い役受けるようにしてたんやから、今回もそれで!」と言われた。
別に勝手に決めてないし、それは善意でやっていた事。
その時は皆まだ重い役はほとんどやってない状態だったからで、既にそれなりにこなしてる者にそこまで・・・と正直思いました。
それに勝手にも何も、楽な役は他の人たちに好きに選んでもらっていたはず。

物の言い方ですね。
これが「あと1年、何とかやってもらえませんか?」なら友達も納得して気持ち良く受けたと思います。
元々いざとなれば受ける気でいたのだから。
『勝手に』と言う言葉に友達は酷く傷付き
「なんか今までやってきた事全否定された感じ・・・」
と悔し涙を流していました。
まぁ、かなり渋った事も反感の原因だとは思うのですが・・・
言葉は凶器だなと改めて思いました。

私は一応連合子ども会のバックアップはしなくてはと思い、籍だけでも子ども会役員にと名乗り出て在籍する事になったのですが、今日N姉さんからの報告で【相談役】と言う仰々しい役職を与えられたらしい事を知りました。
別に一般役でこき使ってくれても良いのに・・・と思いましたが、どうも自分でも知らない間にそんな存在になっていたようです。
N姉さんが子ども会に在籍していなくても、連合のバックアップは出来ると言うので、それならば逆にそんなのが下に付くのは次期会長さんもやりにくいだろうと判断して、改めて今日辞退を申し出ようと思いました。
で、自治会の役員をここ数年子ども会があるからと見逃してもらっていたので、そっちにご奉仕しようと思います。(こっちなら完全1年任期だし)
お局の辞退に、多分 皆胸を撫で下ろすでしょう・・・^^;

しかし・・・本当は名誉な事なのかも知れませんが、いつの間にやら私は何となく重鎮扱いっぽくになっていて、発言すと一応黙って聞いてくれますが、他の6年最後組はみんなに敵のように扱われているのが悲しかったです。
確かに一人は反感持たれるような所もある人でしたが(その人だって頑張ってた)、結局連合を受けたのは、陰で一生懸命頑張ってきた人。
私と同じく皆を支えてきた人たちなのに・・・
終わって帰る時 悔し涙を流す友達を放っておけず、もう一人の子と3人で飲みに行って愚痴を聞いて帰りました。(また飲んでるし)
こんな状態で今後 子ども会はどうなるのか・・・ま、私は来期頑張れば子ども会とは切れちゃうんで、後は若い人たちに頑張ってもらえば良いんだけどね。
老兵は去るのみです。(これだ!思い出した


まだ昨日の事を引きずってボロボロになっている友達をランチに誘い、アカネで癒してみました。
もぐもぐ
撫でて、遊んで~
「可愛い~~、気持ち良い~~~、癒される~~。」と喜んでくれました。
あと1年、頑張ろうね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://akaneminirex.blog34.fc2.com/tb.php/68-b3d9cfd9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。