上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.07.19 女の子だもん!
燃え尽き症候群?と言わんばかりに、ここ数日だらけ切っているアカ母です。(^^ゞ
ま、退職翌日から毎月のお客さんがいらして、ダウンしていたのもあるんですが・・・

前期の授業の終わったアカ姉さん。
出席日数の方は午後からの週3日の登校と言う事で、何とかクリアいたしました。

問題は単位取得・・・
レポートがなかなか進まなかったらしく、今回受けられるのは二教科のみ。(-_-;)
後期で取り戻してくれることを祈ります。


そんなアカ姉さん、現在コンビニでバイトをしております。
前にしていたファーストフード店でのバイトは、家から遠く電車賃やら土・日出勤の際のお昼は自腹だわ、仕事はめちゃハードだわで、金銭心身ともに限界に来て辞める事となりました。

そして時給は下がるけど地元で職探し。
なかなか見つからずやっと今の所に決まったのがバイト探し始めて半年。

最初は覚える事が多すぎてヒーヒー言っていたのが、落ち着くとバイト先の人は良い人ばかりで、居心地も前のバイト先に引けをとらないくらい良く、仕事を覚える時間は結構あるし、覚えればなんて事無いと判り、今ではすっかりバイトが癒しといえるほど楽しくバイトに励んでおります。

最初とっつき難くて怖そうだった店長も、女子高生の団体がキャーキャー言いながら長々と店に居座る中、アカ姉は密かに心の中で
『ウザいって・・・さっさと買うもんかって出て行けよぉ・・・』と思っていたまさにその時、横でレジに立つその店長が小声でぼそりと
「ウザい・・・さっさと買って出て行けって・・・」と呟くのを聞いて思わず同じ匂いを感じ取ったアカ姉。
思わず
「ですよねぇ・・・あれ、あんだけ粘って結局買うのって100円くらいのもんですよ。」
「そうそう・・・ってアカ姉さんもあの部類違うん?」
「あぁ、年代的にはそうですねぇ。でもあのノリには付いてけません。」
「あぁ、空気違うもんな。
「店長・・・それって複雑なんっすけど・・・
「そう?あ、いらっしゃいませぇ~
『あ、逃げた・・・
といったような会話を交わし、それからなんとなく店長に対する壁が薄くなったようです。

他にも色々と名物的お客さんもおり、毎回店での楽しい出来事をご報告するアカ姉は生き生きとしております。

そうそう、アカ姉ばっさり髪をベリーショートにしてからと言うもの、男に間違われまくりらしい。

タバコの販売の時に、銘柄を言われてもさっぱり判らないアカ姉がもたもたしていると、お客さんは
「兄ちゃん、それやそれ。違うそっちの・・・自分吸ってるのに判らんか?」と言われ
「え?(兄ちゃん違うし・・・)いえ吸わないんで判らないんです・・・
「そうか兄ちゃん、吸えん歳でもないやろうに。」
「いえ、こっちまだ未成年なんで。
「うっそやろぉ二十歳こえとるやろ。」
「まだ17歳です。」
「兄ちゃんそれないで。」
「本当ですって・・・因みに兄ちゃんでなく、姉ちゃんです・・・
「え?またまたぁ~ハハハ~~~」と笑いながらお客は会計済ませて出て行ったとか。

別の日にはOLさん3人組がご来店し、そのうちの一人がレジの時に必死でアカ姉の名札を覗き込み、その後友達の所にそそくさと戻りきゃっきゃと
「アカ姉君やってぇ~~」と騒いでる。
『う・・・君って・・・まさかまた男と間違われてる?
と言う事もあったとか。(^_^;)

彼氏が出来る前に、彼女が出来そうなアカ姉です・・・

8・7・19
姉、頑張って稼げ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://akaneminirex.blog34.fc2.com/tb.php/629-eec4874e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。