上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.11.08 思春期
生後約3ヶ月を超えたアカネは、どうやら人間で言う所の『思春期』らしいです。
ある飼育本によるとこの時期が最後の躾けのチャンスとか。
適当人間にうまく躾けられるのだろうか・・・

でもって我が家の娘(人間)の方も実は思春期真っ只中。
ぶっちゃけ中2の多感なお年頃・・・のはず。
さりげなく反抗もしてるようですが、他所様の反抗期に比べれば、今の所可愛い物で、案外素直な方と思われます。
ただ思春期と言う物は精神面だけでなく、身体面にも色々とあるようで、彼女はここ1~2年程良く腹痛に悩まされています。
ネットで調べると、色々と心配な事が書かれていますが、かく言う私も思い起こせばそんな時期がありました。
私の場合は頭痛。
親は心配してあっちこっちの病院に連れて行き、色んな検査をされ、最終的にはもう少し様子を見て回復しなければ、ホルモン治療と言われていました。
何とか期限までに落ち着いたので、治療までには至らなかったのですが。

我娘のそれと同じ状態のようです。
私の頃とは違ってその分野も色々解ってきてるみたいで、一応症状の緩和くらいはと思い、掛かり付けの病院に行ったのですが、案外さらっと対処されました。
一概には言えませんが、経験者の意見の一つとして、あまり周りが騒いで心配すると、本人は「私ってそんなに大変なんだ・・・」と深刻になりがちです。
なのでそれなりに気は使かってますが、最低限の処置(症状緩和)くらいで留めています。
この対処法が本当に正しいかは、素人の私にはわかりませんが、少なくとも経験者としては、何が辛かったかと言えば、親の過剰な心配と不安感。
それを感じてしまうと、こっちまでやたら深刻になったのを覚えています。
あまり無関心なのもどうかと思いますが、それなりに本人の訴えには耳を傾けて、本人の意思を確認しながら通院もしています。
「時期が来れば落ち着くって~」といつもの感じでさらっと言っちゃってます。

などと平然と言っちゃってるけど、最初にこの症状が出た時は、娘にもそんな時期が来ると言う事を、来ちゃってると言う事を認識して無かった私は、本気で病気だと内心あわてた時期もありました。
医者に「ひょっとすると・・・」と言われて
「あ、言われてみりゃ、そう言うお年頃かも」とはたと気が付いたようなもんです。
思春期を隠れ蓑にして実は本当に病気、って事も視野に入れつつも、ドーンと構えていようと思っています。
親がオロオロすると。子供も不安になっちゃうしね。

この14年間子供に色々勉強させられ、成長させられてるなと思います。
そしてこれからもそうなんだろうと思ってます。
へこたれずに頑張らなくては!
20051106014006.jpg

もう一人(匹)の思春期野郎(?)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://akaneminirex.blog34.fc2.com/tb.php/6-bbff7466
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。