上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仕事が始まり、
「ミスしませんように・・・・」と怯えながら、気が付くと1週間が終わっていました。(^_^;)
毎日自分でも感心するくらいに、こまごまとしたミスをやらかしては、注意を受けフォローしてもらって乗り越えている状態ですが、多分一月前よりはましになってる・・・・と思ってもいいですか?先輩!(ToT)
・・・だからと言ってまだまだでっかいお荷物状態で、気は抜けないけど。(T_T)
せめて早く足手まといから卒業したいアカ母です。


『今年はアカネと沢山遊んで癒してもらうぞ!』と意気込んでいたのに、あれほど約束していた部屋の片付けを放置しただけでなく、もうどう見てもゴミ箱状態にまで成長させたアカ姉のお蔭で、その望みも叶ってまいません。(:_;)
何度か母自ら片付けて、必死でアカネと遊ぶスペースを作って遊んでいた物の、年末近くから手の付けようの無い状態になり、挙句に勝手に触るなと逆ギレするアカ姉。

「ならちゃんと片付けて、アカネ遊べるようにして。
生きてるんやで、このままじゃ可哀想過ぎる!」と片付けを約束させたのにゴミ増殖中・・・・

あまりの状況に母は怒り心頭して思わず
「それって立派な虐待!あんたが可愛がってる1歳の従弟がご飯もまともにもらえなくて、オムツも何日も替えて貰えないまま狭い檻の中に閉じ込められてると思ったらどう思う?!それと同じ事をアカネにしてるんやで!」と責めてしまいました。

その言葉はアカ姉の心にどこまで沁みているのか・・・・
多少片付いてはいる物のまだまだアカネを遊ばせてやれる状況じゃ無い。
アカネは自分の部屋で!と言うなら何とかしろ!
無理やり他の部屋で・・・と考える物の、色んな状況でなかなかそれも難しい。
でも正直アカネと戯れる夢を見て、目が覚めて虚しくなっている母としては難しいけど何とかしてやるしかないかも・・・と思案中です。


アカネと触れ合いたい~~~~
アカ姉、母とアカネとの貴重な時間を奪うなぁ!
2008・1・13
う・・・恐くて出られない・・・・
と言って尻込みするようなタマじゃ無いでしょう・・・(-_-;)
直接
ま、こうやって好きなだけ牧草食べれるしね。
色んな物かじって荒らして遊べるしね・・・
人聞きの悪い・・・散らかしてる姉が悪いの!
諸悪の根源はそこよなつかアカネ、窒息しそうだから出て・・・


仕事の話・・・
仕事の方ですが・・・・

相変わらず指導は厳しい。
でも最終的にはちゃんと出来るように教えてくれるし、ミスもちゃんとフォローしてもらってる。
言葉のキツさは精神的に辛いけど、結果的には仕事に支障を来たすような妨害をするような人じゃ無い。
その言葉も元々そう言う言い方の人だと思えばまだまし。
そう思う事でなんとか先を見据える事が出来そうになっていた今日この頃。

それに年明けから少しだけど砕けた会話も出来るようになってきたし多少笑いも。

そんな中、先輩は課長から「年末までにここまで教え込め。」と言う厳しいノルマを課せられていたと言うことを聞かされた。
そのノルマをなんとかクリア出来た(出来てるのだろうか・・・)のは、年が明けて数日経ってから。

思わず
「すみません・・・」と言うと
「いえ、そんなん無理ですから。これだけの仕事覚えるのは本当に難しいと思うし・・・」
と、今まで一度訊いた事を二度聞けば厳しい言葉が返ってきていたとは思えない言葉にびっくり。

でもそれも課長からのプレッシャーと、元々そう言う指導方針だからなんだろうと思うことにした。
それに私自身、人に何かを教える事が難しいと言うのは感じている。
同じ教え方でも一度ですんなり理解してくれる人と、そうでない人がいる。
申し訳ないが私は多分後者。(T_T)

それでもなんとかいくつかのノルマはちゃんとクリア出来ていて、他にもクリア出来てそうだけど、情けない話し私自身が自分を信じられなくて慎重になって、まだマニュアルが手放せない作業があったりする。
その辺りも判ってくれていた。
本当に思っていた以上に出来る人なんだなぁ・・・と感じる。



それに最近少し周りを見る余裕が出来てきたのか、他の関係部署の方が
『これが本当の意地悪な人って奴だよな・・・』と思える人がいたりするのに気が付いた。
前々から感じていたけど先輩から遠慮がちだけど
「あの人はぁ・・・気をつけた方が良いです。」と聞かされ思わず
「やっぱり!」と言ってしまった素直なアカ母です。(^_^;)




年末まではキツい言葉での作業説明以外の会話が無かったのが、年明けから思わず突っ込みいれちゃうような会話もチラホラ・・・(血が騒いでしまいました・・・

前日に長々と
「それってただの責任転嫁のいちゃもんじゃ無いの?」と思えるクレームで、思わず皆で「はぁ・・・」と溜息付くような得意先とのやり取りを終え、
「あの人は要注意人物ですから、覚悟しといた方が良いですよ。」と言われビビッてたりする。
営業マンは勿論、先輩も長々とわけの判らない説教をされると言う洗礼を受けている。
営業マンと先輩揃って「あの人頭おかしいから。」と言っちゃうくらい。(^_^;)


その翌日アカ母と別のお客さんとの電話でのやり取りをさり気無く聞いていた先輩は、私が電話を切った後
「今のって、おじいさんですか?その人、要注意ですから。」と言う。
「え?昨日の人レベルの?!」と聞くと
「あぁ、あの人とはまた違った意味での要注意です・・・何て言うか・・・
「(おじいさん・・・・)・・・・もしかして・・・・ボ○入ってる・・・とか?(めちゃ失礼)」
「それ!」即答ですか。(^_^;)
「え・・・私と(電話応対)じゃ、ボケ同士でヤバいですやん・・・」と言ってしまい、笑いを誘ってしまいました。(^_^;)

こんなふうにどんどん和やか(?)になれると良いなぁ~、と思うアカ母です。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://akaneminirex.blog34.fc2.com/tb.php/575-539f5565
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。