上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
息子の学校の方、何とか治まったようです。
ぶっちゃけ、始業式の翌日学校を休みました。
始業式のその日も去年のまま、その子達にシカトされ、意地悪を言われ状態だったようです。
翌朝半ベソで「行きたくない・・・」と訴えました。
一応酷と思いつつも、説得しましたが今までどんなに激しい喧嘩をしてきても、休むなんて言った事の無かった子が言うのは、よほどの事と「明日は行くから」と言う言葉を信じ休ませました。
その日 今までの事(息子の悪い所や直さなければいけない所)や、これからの事を話し合い、昼ごろから気分転換に、子ウサギのいるホームセンターに連れ出し、息子のリクエストで昼食をとり、買い物をして帰って来ました。
寝る時にはいつもに近い元気な息子になってくれました。

翌日約束どおり息子は登校しました。
帰ってきた息子は元気でした。
聞けば体育の授業(4時間目)から、向こうから話し掛けてきていつの間にか仲直りしていたそうです。
その日その子と遊ぶ約束までしてきて、家でカードゲームをして、少し外に遊びに来、楽しく別れて帰ってきたようです。
「これでもう、安心して楽しく学校行ける。」と息子は有頂天になっていました。
可哀想と思いつつも、『調子に乗るな、またいつこうなるか判らないし、あんた自身直す所は治さなきゃいけないし、もっと周りを見て行動しなさい。』と苦言しました。
喧嘩の理由だって相手の子は『わからん・・・』状態だし、元々ノリで人を苛めたりもするような子達です。
その子自身はまだしも、その子と仲の良い子が先生まで
「あいつは人としての感情が欠落している。」と言ってしまうほど厄介な子で、その子が一言「あいつ苛めよう」と言えば報復を恐れて流される子がいる状態です。
今回もそのパターンのようです。
目立つ上に、人の言いなりになるのが嫌いな不器用な息子はそのターゲットにされやすい。
これからも油断は出来ませんが、へこたれず頑張ろう。
さて、今日はどんな調子で帰ってくるやら・・・

むき出しドアップ
うにぃ~
「遊んでくれ~」の意思表示のようです。^^;
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://akaneminirex.blog34.fc2.com/tb.php/56-893e74ce
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。