上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.09.06 呼び出し
昨日は友達とランチ。
二人ともアカ母よりお姉さんで、上下同級生のTNさんと、もう一人は末っ子が上の子たちと同級生だけど、上二人は成人しているベテラン母のAさん。
だけど飾る事も無く、いつも気さくに付き合ってくれる。
TNさんの下の子とアカ兄は似た所があり、いつも
「何であんなに我侭なん?!」と愚痴っている。

ベテランAさんはあまり子どもを怒った記憶が無いと言う。
「末っ子は悪かったからそれなりに怒ったけど、お父さんがほとんど怒ってたからな。それに3人目ともなると、怒る気力も無くってさぁ~。」と、笑ながら言う。(^_^;)

真ん中の子は真面目でそれこそ放っておいてもちゃんとしていたからまだしも、一番上の子は人にどうこうは無いけど、勉強しないとか遊んでばかりとか、まあ アカ姉状態だったらしいけど、
「言うても一緒やから結構放ってたわ。まあ、あんまりにも・・・な時には流石に『いい加減にしいや・・・』くらいは言ってたかな。まあ、言うた所でする子じゃなかったけど。(^_^;)」
と、なんともおおらかな子育て振りを聞かせてくれた。

でも今3人とも素直で良い子に育っている。
会えば必ず挨拶もしてくれるし、うちの子たちにも優しい。
なんとなく、良い見本を見せられた気がした。


そしてその日の夕方・・・・
クラブでまだ帰らないアカ兄の担任から電話。
『こんにちわ。N中学のYですが。』
「あ、こんにちわ。いつもお世話になっております。」・・・嫌な予感・・・・

『あの~・・・アカ兄君なんですけど。携帯電話を教室で開いてる所発見しまして、即取り上げて今私の方で預かっているんです。どうしましょう。私の方で預かっていても良いんですが、お母さんに来ていただいてそちらで対処してもらう方が良いでしょうか?』と。(-"-)(キターーー!

いっそ先生に預けておいて、一切使えない状態にしておいて貰おうかとも思ったけど、それってなんだか先生に責任負わせるみたいな気がしたので
「私が頂いて、こちらでと言う事でよろしいですか?」と聞き
『ハイ、そうしていただけますか?』と言われたので、速攻取りに行った。

行くとクラブ中のアカ兄と目が合った。
ばつが悪そうな表情のアカ兄。
一睨みして職員室へ。

「教室に入ったら携帯をいじっていたんで、『出せ』って言うたら素直に『ハイ。』って出して『2回目やな。判ってるな。』って言うたら『ハイ、お母さんがまたやったら取り上げて解約って言ってました・・・』って、覚悟は出来ていたようです。誤魔化すでも抗うでもなく、素直に非を認める辺り安心してるんですが、どうも今日たまたま持ってきてしまったと言う感じじゃなかったんですよね。」
と言われ
「そうですか。家の方でもキツく言っておきます。本当に済みませんでした。
と言って、携帯を受け取って帰って来た。

帰って来たアカ兄は先生の言った通り覚悟は出来ていたようで、素直に謝り、母の
「あんたはお母さんとの約束をまた破ったんやから判ってるな。携帯はお母さんが預かる。制限も掛ける。お母さんがどうしても必要と判断した時以外はまず持てないと思え。後の細かい処分は、明日学校から帰るまでに決めておくから。」
と言う言葉に、一切反抗の色も見せずに
「ハイ、判った・・・」と、処分を待つと言った。

本当なら解約したい所だけど、出かけると鉄砲玉になるアカ兄の事を思うと、せめて母との連絡用には持たせておきたい。
そう考えると解約はねぇ・・・

いつもならアカ兄が帰るまでジリジリしながら待ち、帰ってくればアカ兄の態度も見ずに、即雷を落とし泣いて謝るまで責め立てていたと思う。
Aさんのおおらかな教育を聞いていたせいか、今回は『これで良いのか?』と思えるほど、穏やかに話をしていたアカ母。(単純)
けどいつもなら逆ギレして屁理屈を捏ねるアカ兄も、元々反省してたせいもあってか素直に反省し、処分も当たり前と文句一つ言わずに受けていた。
これで本当に懲りてくれれば良いんだけどね・・・(-_-;)

暫くしてからアカ兄が言った。
「もう学校には絶対に持っていかへん。先生に見つかった時のあの変なドキドキ・・・・心臓壊れるかと思った。もうあんなん嫌やし。」と、珍しく懲りたようです。(^_^;)

普段宿題や提出物を忘れたり授業態度が悪いと、先生に「問題児!」と言われるほどヤンチャして、怒られても「へへ~~ん」状態なアカ兄が、以外な事でビビるものだと驚いたアカ母。
思わず
「なら他の事でもビビッて懲りろよ・・・」と言う言葉は一応飲み込みました。

【災い転じて福となす】みたいに、この失敗で成長してくれる事を祈ります。

9・6
兄・・・呆れるね。
母も呆れる・・・(T_T)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://akaneminirex.blog34.fc2.com/tb.php/512-2a1e0ce5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。