上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アカ姉は実質土曜日から新学期でした。
土曜日は遅刻もせずに、思わず母が「幸先良いね~」と呟いてしまうくらい、体調不良を訴えるでもなく、普通に登校して行きました。

帰って来たアカ姉は、いつものごとく母をひっ掴まえての一日の出来事のご報告。


「今日学校行ったら皆に無視されてさぁ・・・
と、心臓が止まりそうな事を言う。
「どう言う事?
「TU(バイトも一緒に行ってる友達)はいつも通りに、『おはよ!』って言うてくれたけど、他の子らは『おはよ!』って言うてるのに、TUには『TUおはよ~』って言うのに、こっちとは目も合わさんし返事も返してくれへんでさぁ。
たまたまかな・・・って思おうとしたけど、その後に会う子も皆無視で、酷い子は『何こいつ?馴れ馴れしい・・・』って言うし。
言葉出んくらいショックでさぁ。
その後いつもやったら『アカ姉ちゃん!』って言いながら抱きついてくるKKにまで無視で、頑張って『おはよう!』って言うたら『あんた誰?』やで。
『アカ姉~~~!』って言うたら、いきなり片手で後ろ髪つかんで横で束ねて、もう片方の手で目元隠してきてやっと『え~~アカ姉ちゃん?!』って気付いてくれてん。(T_T)

「・・・それって、見た目変わってて気が付かんかったって事?
「そうみたい・・・KKと教室行っても暫く皆反応無くって、『KK誰それ?何で仲良く話ししてるん?』とまで言われてKKが『何言うてるう?アカ姉ちゃんやん』って言うてくれて、やっと皆『ええー!アカ姉ちゃん?!眼鏡は?髪形違う!!』『そうなん?!さっき知らん子におはようって言われたと思って、誰こいつって思って無視してもうたし!』って判ってくれてホッとし過ぎて泣きそうになったし。」と、なんとも情けない顔で笑いながら言うアカ姉。


高校になってからコンタクトが合わなくなっていたので、黒縁眼鏡を掛けていて、夏休み前は髪を横向きに一つに束ねていたアカ姉は、夏休み中にコンタクトを調整して復活し、髪型もその日は「面倒や。」と言いながら下ろして行った。
そして夏休み中に多少体重も落ちていた。
でもそんなに皆が判らない程変貌したと言う認識が無いアカ姉とアカ母。

普段から見ている家族や、夏休み中も一緒だったTUちゃんは、徐々に変化するその様を見ていたから違和感無く受け止めていたのかなぁ・・・

「それにな、皆『だって(遅刻せずに)来るって思ってなかったし・・・ちゃんと遅刻せんと来れてんや、偉い!』って言われた。(^^ゞ
全体朝礼の時いつもの場所に並んでたら、他のクラスの知ってる子らにまで『こいつ誰?』ってコソコソ言われて、こっちそんなに判らんほど変わったんか?ってびっくりやし。」
「普段と違う事し過ぎたって奴か・・・でも判ってもらえて良かったやん。」
「ほんまや。マジでイジメ?ってへ込んだし。

なかなか刺激的な新学期のスタートを切ったアカ姉でした。(^_^;)

そして昨日はまたもや腹痛で遅刻。
よかったのはスタートだけか・・・と落胆した物の、今朝は遅刻せずに、土曜と同じ感じで登校して行きました。(^^)v
少しずつでも一学期より進歩してくれると良いなぁ~。

何だって?
アカ姉ねぇ・・・相変わらずお部屋汚いし、何にも変わってないと思うけど。
中身じゃ無くて、外見の話・・・
中身ももうちょっと、何とかなってくれんかね・・・(-_-;)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://akaneminirex.blog34.fc2.com/tb.php/511-71b6021a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。