上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
29日にお迎えした、亀のカイちゃん。
アカ兄の愛情虚しく短い生涯を閉じてしまいました。。。(;_;)

アカ兄の凹みようったら・・・・
始業式を終え荷物を取りに来た友達と帰って来たアカ兄は、カイちゃんの哀れな姿を発見。
「何で?!ありえへん!!まだうちに来て・・(数えてる)・・5日やのに!あの店おかしいん違う?!」と吠え続けていました。
宿題終了して意気揚々と登校して行った元気も萎んで、友達が来ていたから泣きはしなかったけど、寝転んで突っ伏して友達が気を引こうとしても、暫く死体になっていました。
カイちゃんは去年アカ兄が泣きながら埋めた、金魚のクロちゃんと共に使っていないプランターの土に還りました。
ちょっとの間とは言え、ちっちゃなカイちゃんがチマチマ歩く姿に癒されていただけに、母もちょっぴり涙が出そうなほど悲しかった。

暫くして
「きっと水槽があかんかったんや。金魚用で無くってちゃんと亀用の奴で、ポンプもつけてあげなあかんのや。でもそれ揃えるの2400円も掛かるしなぁ・・・・」とブツブツ言ってましたが、母はあえて聞こえない振り。(‐‐)

その様子を知ったアカ姉は
「去年の金魚と言い、アカ兄には生き物飼う素質ないんや。そう考えたらアカネは長生きしてくれてるな。やっぱ飼い主?」と言う。
「あのな・・・・今実際世話してるのお母さんやんか・・・・。」
「そうやったっけ?
あんたもハムスターのプーには3ヶ月でお別れしたし、毎年捕って来る夜店の金魚はあっという間に全滅させてるじゃん。

せめてアカネには末永く生きて欲しいから、あんたたち任せには出来ないな。

カイちゃん安らかに

カイちゃん、あまりにも早い旅立ちに母は兄をどうやって慰めれば良いかわからないいよぉ・・・(:_;)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://akaneminirex.blog34.fc2.com/tb.php/510-cd537436
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。