上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨夜T姉さんから電話。

この姉さんからの電話は大抵数時間に及ぶ。
用のある時は勿論、ストレスが溜まって普段の愚痴相手のKでは話せ無い事や、物足らなくなれば掛けてくる。
昨夜もしっかり2時間。(まだ短かったな)

「あ~スッキリした~アカ母ちゃんは私の精神安定剤や。」と満足したT姉さん。(^_^;)(精神安定剤ですか・・・
スッキリしたのは良いけど、とんでもない事を言い出した。


T姉さん日曜日に、今度校区で行われるスポーツ大会の練習があり、それに参加するつもりだった。
当初は私も誘われ、一緒に行くつもりだったのですが、捻挫・打撲と思っていた足が、実は骨折だったと判明し、T姉さんにも
「暫く大人しくしとけ~」と言われ断念。

普通に歩く分にはたいして支障は無いものの、普段サンダル履きで気が付かなかったけど、スニーカー系のものを履くと圧迫されてやはり痛かったので、素直に療養する事にしたアカ母です。(^^ゞ

で、T姉さん
「日曜練習行こうと思ってたのに、子ども会のキックの監督してくれって言われてさぁ~」とブーブー言っていた。

当初監督を頼んでいた人が、急な仕事で出れなくなり、監督経験のあるT姉さんに白羽の矢が立ったらしい。

「そうなんや~。頑張れ!私は怪我人やから、大人しく家で涼んどくわ。」と言うと
「何言うてるん、アカ母ちゃんも来るねんで。」と言う。
「何でー?『大人しくしとけ』って言うたんTちゃんやんかぁ。それに今回私は呼ばれて無いし、それ以前に行っても役立たずやし。」
「役に立たんで良いからおいで。」
「何をむちゃくちゃ言うてる・・・
「だって~、寂しいし。私のマネージャーとして横についててや。」
「マネージャーって何するん?動けん奴がマネージャーってどうよ・・・K役員で居るやろ?ならKで良いやん。K居ったら寂しくないやん。」
「あれは話しててもズレてるから物足らん。それに午後までやるらしいから、そんな長時間メッチャ寂しいやん。パシリはKにやらせるし。
・・・Kはパシリか?(まあ自分でも『パシリ』って言ってるから良いか)

「ちょっと待て・・・午後もやるなら弁当とかの準備もしてるん違うん?私行ったらややこしいやん。
「大丈夫!Kに用意させる。何なら二人で外食べに行っても良いやん。Kに言うとくから、来てや!」
「え~、・・・10時頃に応援だけ行くわ。」
「あかん、朝8時な!」
「え~~、そんなに早くから?・・・・遅れると思う。
「大丈夫、アカ母ちゃんの遅れるは数分やし。」
「いや、今回は数時間・・・」
「8時に待ってるし!じゃ!」
「ええ!おい!!


T姉さんには押し切られたものの、やはり肝心の子ども会から声が掛かってないからパスしようと目論んでいたら、現在子ども会連合の副会長をしているKからメール。
『怪我をしてる中申し訳ないが、日曜の大会にマネージャーとして参加して~。弁当はこっちで準備するから~』と・・・

速攻返信。
『それってTちゃんの指名やろ?弁当まで用意せんで良いから!』

『丁度欠席者がおって弁当余るから問題なし!そうそう、怪我の治療費、保険出すから領収書持って来てや~』

T姉さん、根回し完璧・・・

完全に平穏に過ごすはずの日曜日が潰れました。
サンダル履いてズリズリだらしなく参加してきます。

9・1
そう言う運命なのさ・・・
運命って残酷・・・
母、大袈裟。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://akaneminirex.blog34.fc2.com/tb.php/507-2f530461
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。