上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝6時前に起床して、7時からの盆踊りの後片付けに少しでも顔を出そうと、ベランダで洗濯物を干していたら、現在自治会の本部役員をしている友人が家の前を通り
「おっはよ~~~」と挨拶。
「ごっめ~ん、もうちょっとしたら片付け行くから~」と言うと、
「何で?アカ母ちゃん今年役員違うやろ?手伝ってくれてんから、片付けまでせんで良いよ。それに男の人らでもうほとんど終わってるし。」と言われた。
「え?そうなん?・・・じゃあ、パスさせてもらおっかな~」と、結局片付けには参加せず、キックベース・ボールの方へ行きました。(^^ゞ

そんな穏やか(?)な朝、台所に居るとアカ兄の
「お母さん!・・・・変な虫居る・・・」の一言で、戦場と化した。

「変な虫?【G】違うん?」
「違う・・・なんか変な虫。」
恐る恐る部屋に入り、アカ兄の指す方を見ると・・・
「【G】違うん?・・・・ん?」
その虫、全体的には色も形も【G】と良く似ている。
しかし、やたらと足が長く、しかも【G】にしては動きがスロー。

「なに?!それ!アカ兄、男やろ!何とかして!」と言うと
「無理!・・・お姉ちゃん起こしてくる!」と、ヘタレなアカ兄は、なかなか起きない姉を起してきた。
既に1時間起し続けていてまだ起きないアカ姉。
「起きひんって~」と言いながら、その虫を監視していると、のそのそと移動。

「アカ兄~~~動いたぁ~~~やーーーー」と叫んでいると、母の叫び声とアカ兄の切羽詰った起し方に、珍しくボサボサ頭ですんなりアカ姉が起きてきた。

「何?【G】違う・・・え?なにあれ・・・なにその虫!
そう言いながらもアカ姉は果敢にも殺虫剤を片手にその虫に挑んでくれた。
その後ろからアカ兄も新聞紙を片手に援護。
母は・・・
「うぉー!そこ!行け!!」と応援。(^_^;)

なんとか仕留めて3人で朝からぐったり・・・
母:「朝から最悪・・・」と言うと
姉:「なに言うてくれるん・・・こっちなんて寝起きにいきなりやで?・・・あぁ・・・いきなり動いたから、気分悪・・・」とアカ姉。
母:「ハハハ・・・そう言えばそうやな・・・」(^_^;)
兄:「姉ちゃん居って良かった~
姉:「アカ兄・・・あんた男のくせに情けない。」
兄:「やっぱなぁ・・・
母:「虫退治と言えば姉やろ。
姉:「いつから・・・
う~ん、和やかな朝・・・(^_^;)

にしても、一体あの虫は何だったんだろう?
姉:「【G】ならもっと平べったくて、高速で逃げるよな。」
母:「そうやんな。あいつものすごくゆったりと歩いてたし・・・」
姉:「足もなんか長かったし・・・」
母:「【G】界のスーパーモデル?・・・・とか」
姉:「うわ!なにそれ?」
母:「だって手足長かったし・・・」
姉:「まあ長かったよなぁ・・・サトエリ並みに。」
母:「サトエリ!?あぁ・・・確かにサトエリ並みの手足(?)の長さやったな。」
姉:「【G】界のサトエリかも・・・ファンの逆襲にあったりして・・・
母:「嫌~~~!止めて!
姉:「アカネとじいちゃん家に避難して、バ○サン焚いてファンの逆襲阻止せな・・・」

佐藤江梨子さん・・・ごめんなさい。

しかしあの虫は本当に【G】だったのだろうか?

8・5
オイラは【モデル】でも【G】でもないから!
判ってます、モデルには程遠い太ったうさぎです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://akaneminirex.blog34.fc2.com/tb.php/479-e8663d21
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。