上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
恐くて書けなかった事を告白します・・・

金曜日やっと0時に盆踊りの片付けが終わり、「さあ、お風呂~」と思いながら帰ると、子どもたちが今から風呂に入ると言う。
「何を!母が疲れて帰ってくるの判ってるのに!」と吠えたものの
「ごめん!すぐに出るから!」と言いながら、アカ姉に取られてしまいました・・・(T_T)

疲れた身体に鞭打って、最近アカ姉がアカネを遊ばせていないことを思い出し、
「どうせ小1時間は出てこんやろ・・・」と、鼻水くしゃみ覚悟でアカネと遊ぶことに。
遊んでいてふと、アカネが何かを食べているのに気が付いた。

「アカ?なに齧ってるん?」と言いながら、無理やり取り上げると、なんとチョコレート!!

その時、壮絶な散らかり様の姉の部屋を、それなりにヤバい物は片付けたつもりが、部屋の隅っこクッションの隙間にチョコレートが転がっていたのを見落としていた。
物は多分【ギャバ】と言う、小さな丸いチョコレート。
しっかり前歯の噛み跡。
直径1cmほどのチョコレートの端をちょっと齧ってしまっている。

チョコレートは中毒を起すと聞いた事がある。
「どうしよう・・・」と思ったものの、時間は深夜で母はしこたま飲んでいる。
悩んでいる間もアカネは元気に走り回り、エン麦くれとおねだり。
その様子に酔っ払い母は
「元気だ。」と思い、そのまま遊んで様子を見る事にしました。

翌朝・・・
アカネさんご飯を食べない・・・(T_T)
好物の紫蘇の葉もエン麦も・・・

どうしよう・・・やっぱ病院?
でもゲージを開けたらいつもどおりに飛び出してタッタカ。
でもお気に入りのクッションの上に寝転んで、あんまり動かない。
アカネの家主であり、筆頭飼い主でもあるアカ姉は起しても起きなかったくせに
「遅刻する!!」と騒ぎながらバイトに行ってしまった。

それを知ったアカ兄は
「姉ちゃんのせいや!」と激怒しながらも、クラブの時間ギリギリまで、アカネをナデナデして看病していた。
時間になって
「アカ、頑張りや。」と言いながらグラブへ。(姉と偉い違い・・・)(/_;)

とりあえず洗濯などを済ませてから病院へ、と思ってバタバタと準備をし、アカネを見に行くと餌入れのペレットも紫蘇の葉も綺麗に無くなっている。
母が近寄るとなんかくれ!とおねだり。
試に紫蘇をやるとワシャワシャがっついて、あっという間に完食。
その後もいつも通りに牧草ワサワサ食べて、ころころウンチも出している。

うん・・・大丈夫そう・・・(ToT)
なんとなく書くとそのまま悪化しちゃうんじゃ無いかと考えてしまい、書けずに居ましたが、何とか復活してくれました。
ああ・・良かった。(T▽T)

アカ姉、帰ったら説教だ。

何かありました?
ん?何かありましたか?
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://akaneminirex.blog34.fc2.com/tb.php/478-27e44274
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。