上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どちらかと言えば精神年齢が幼かったのか、アカ姉の中学時代は素直な物でした。
元の性格もあるのでしょうが、善悪・常識それなりに見極めて、
「おいおい・・・」な事はしても、「信じられない!!」と憤慨するような事はあまりしませんでした。

そしてアカ兄・・・・
「何でそう言う考えになるの?!」と思うほど、一過ぎ縄で行かない。

今日も朝から「祭りに行かせて!」「行かせない!」で大バトル。
大見得切って約束した成績アップもクリア出来ず、学校での態度も注意を受け、塾をサボっていた事も発覚し、約束は何も守られていないと、八方塞なアカ兄。
そんな状態の中、塾を休んでお金も出してもらって祭りに行かせろとは、どの口が言ってるんだ?!ってなもん。

大アマな母は今までは
『これさせる代わりに、これちゃんとするって約束するか?』
と、『出世払い方式』で、要求を呑んだらその後ちゃんとす事しろよと、保障の無い取引で要求を呑んできた。
しかし、その約束が果たされる事はほとんど無い。
いい加減限界と、
「要求出してくる前に、『これだけの事を(しました)しています。』と言う、結果を出してから要求出して来い。」と言い渡した。

なのにこの期に及んで
「今回休んだら今後は休まない。」と言う、『出世払い方式』を提示してきたアカ兄。

「今回だけ、後は休まずに行くから!
「だから、『やるからやらせて』でなく『やったから良い?』でないと受付へんって言うてるやろ。大体そんなもん、サボリばれた時点で休まず行く事は最低限の条件になってる。病気とか家のどうしてもはずせない事情ならともかく、遊びに行く為に休むなんて言語道断や!
すると
「はぁ?意味判らん!だいたい塾には行くって約束したけど、夏期講習に行くとは言ってないし、誓約書にも書いてない!」と逆ギレ、
「あんたは法の網を潜り抜けて悪さする族か?」と突っ込むようなことを言う。
「なら言わせて貰う『夏期講習は除外』とは書いてない。」と返せば
「お母さんこそ屁理屈やん!」と来た。(お前が言うなぁ~~~

どぉぉ~~~の口が言うかぁ~~~!!
ある意味頭が良いと言うのは判った。
けどそれはずる賢いだけで、本当に頭の良い子なら言われなくても塾に行く意味や、学校できちんと授業を受けなくてはいけないと言う事は判るはず。
少なくとも先生に『問題児』と言われるような派手な動きはしない。

そんな押し問答・平行線な言い合いの応酬とも言えるバトルが2時間近く続き、いい加減うんざりしてきた。
あまりの『ああ言えばこう言う。』のへ理屈の嵐に、しまいには失笑・・・・(T_T)
アカ母も口では負けないけど、流石に自分の都合の悪い事はスルーして、良いたい事だけ言い続けるエンドレスなアカ兄との言い合いは限界を感じる。
あぁ・・・母頭壊れそう・・・

そこでペナルティー方式の強化を提示。
今までは口で
「お小遣いなし!」とか「携帯取り上げ!」と普通にお仕置きとしてしていたけど、
約束破るごとにいくつか用意した罰則を追加で課して行くと言うものにバージョンアップして。
そのための表も作る。
会社の成績表のように何かあるごとに表が変化。
目で自分の状況が良く判るようにしてやろうと思っている。
約束が守られたらその分ペナルティー解除。
ペナルティー一切無く、母が納得行く結果が出ればご褒美があるかも・・・と言う飴付きで。
そしてペナルティーの最高峰は
『異国の父の元に強制収容』
父の監視は半端無くきついぞ・・・

・・・って、中学生にもなって、ここまでやらなきゃいけないって、どんだけぇ~~~~

ついでにアカ姉にも素行が悪ければ
同じようにペナルティーよ、と言い渡してみた。
追加項目としてお気に入りのDVDの没収・バイト代全額吸い上げも追加して。
「・・・とばっちり・・・」と言わんばかりの、なんとも情けない顔をしながら、自室に戻りゴソゴソやってます。(^_^;)
つか、あんたのその素行がアカ兄の悪行を増長させてる一員でもあるんだけど?

さぁ、話しが固まったら、母は文房具屋で材料購入してきて、ペナルティー表の作成よ。
果たして効果はあるのか・・・・
数ヵ月後にはアカ兄は異国の地かも・・・

7・23
兄、正念場!
父にも言われたけど、なんか、どうも母は甘いよな・・・
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://akaneminirex.blog34.fc2.com/tb.php/467-b7df0232
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。