上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
学校から帰ったアカ兄が珍しく言われる前に
「はい、プリント。」と学校からの手紙を出してきた。
「はいはい。」と受け取る母に
「よぉ~~~~く読んでな。」とニマニマ。
何で?と思ってみると
【君達とタバコと肺がんの話し】と言う冊子。

奇しくもつい最近従妹とタバコの話をしていたアカ母は、苦笑いするしかありません。
「ほんまやなぁ・・・・止めなあかんよなぁ・・・」と言いながら冊子を見る母に
「そうやで、ほんまやで。癌になってからじゃ遅いねんで。それに『ふくりゅう煙』って言う奴の方がきつくて、吸ってない人への被害の方が問題やねんで。出来るかどうか判らんけど、おいらの子どもに影響出るかもしれんねんで。孫が可愛かったらやめてや。」と、まだ見ぬ孫の事まで出された。

「そうやな・・・(^_^;)考えるわ。・・・なあ、お母さんがやめる努力したらアカ兄もやらなあかん事、言われる前にするようにする?」と言うと
「うん、する!」と言う。
「じゃあ、すぐには難しいけど、とりあえず本数減らす努力するわ。だからアカ兄もすぐには何でも出来んやろうけど、少しづつで良いから言われる前にせなあかん事する努力してや。」
「判った、頑張るで。

親子の交渉成立。

一日一箱の生活からまずは2日で一箱以下に。

子どもに頑張らせるなら、まずは母が頑張らねば!と、立ち上がったアカ母です。

7・12

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://akaneminirex.blog34.fc2.com/tb.php/459-60641d43
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。