上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アカ姉さん、休みの日くらいと起きるまで放置していたら、1時頃に起きてきました。
ゴソゴソと食料を物色し、冷凍庫にこの間母が安売りで買ってきた
【大人の贅沢パスタ】と銘打たれたカルボナーラを発見。

このパスタ、前にも買って母が食べているのを「味見~」と言いながらアカ姉が食べて
「これメッチャ美味しい!!」と言って結局半分くらい取られた事がある。
で、「これまた買って来て!」と言われていたので買っておいたもの。
それを見つけて満面の笑みでワクワクと調理。(電子レンジでチ~ン

母が友達と電話をしていると、台所でアカ姉が
「あぁ~~!!もう!!!」と怒ってる。
何事!と慌てて行くと、チンしたスパゲッティーが皿ごと水桶の中に・・・
多分がさつなアカ姉の事だから、不安定な場所に皿を置いていて、滑り落ちたんだろう。

「ありえへん!ムカつく!!」とものすごい形相で母にあたる。
「そんなんお母さんのせい違うし。」と言うと
「判ってる!!」と怒りながら、今度は電子レンジの扉を乱暴に閉めた。
「物に当たるな!」と言うと、その言葉を背中にして、さっさとだんだん足音響かせながら自室へ。
「ちょっと!このスパゲッティー片付けて行きーさ!」と言うと
「後でする!!」と怒鳴りながら返事。

その一部始終を電話の向こうで聞いていたN姉さんは大笑い。
最初は「アカ兄か?」とそのキレっぷりで言っていた。
「違う・・・アカ姉。
「アカ姉が?何したん?」
会話だけでは判らない詳細を説明。
「あはははは!それ判る!気持ちメッチャ判る~。」
「でも母や物に当たるのはおかしいやろ?
「そうやけど、それも判る~。」とN姉さん。
「うぅ・・・まぁなぁ。メッチャ楽しみにしてたスパゲッティーやしなぁ・・・」と母も、理不尽と思いながらも姉さんに言われて納得してしまった。
食い物の恨みは恐いというけれど、自分でしてしまった恨みはどこにぶつければ?って感じか。(^_^;)

姉さんに諭されて母も「まぁ可哀想やんな・・・」と思い、
「これまた見たらアカ姉辛いやろな・・・」と、桶の中に皿ごと綺麗に盛り付けられたまま沈むカルボナーラを引き上げ、処分しました。

アカ姉、今度売ってたら定価でも二個くらい買っといてあげるから・・・
はよよこせ!
これはオイラのだから!
それは姉も取らないと思うから。(^_^;)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://akaneminirex.blog34.fc2.com/tb.php/455-fe9ac08e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。