上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.06.18 母の今と未来
土曜日は久し振りに子ども会行事のお手伝いでした。
キック・ベースボールの指導で、炎天下大声張り上げてヘトヘト。(^_^;)
年々年齢による衰えを感じずにいられない・・・(T_T)

それでも10の内10以上を言っても動かなかった去年とは違い、今年の連合役員さんは良く動く。
こちらの言う事に対する反応も良い。
10の内3言えば9割方こなしてくれて、逆に
「すご~~~い!」と感心するほど。
なのであれこれ細かく言葉を選んで、余計なフォローまでする必要もなく、和気藹々と出来ました。

練習が終わり一緒に指導に当たっていたT姉さんと、久し振りにランチを兼ねてゆっくりおしゃべり。
4時間ほとんどしゃべりっぱなし・・・(T姉さんが)(^_^;)
最近仕事内容の変わったT姉さん。
心身共にヘトヘトなのが、その顔を見ただけでものすごく判る。

仕事をしていて子どもに負担を掛けている。
帰りが遅い為に、今まで出来ていた子どもたちとの会話もほとんど無く、小学生の娘は母が帰るまで風呂も入らず転寝状態。
仕事で夜遅く帰る母は小学生の娘に
「家にお父さんは二人もいらん・・・」と言われたらしい。
それでも朝は家族を起こし、ご飯の用意をしてお弁当を作り、洗濯もしっかりして夕飯の準備もしていくと言う。

この状態で本当に良いのかと言う葛藤。
でも責任のある仕事を任せられていて、簡単にそれを放り出す事は出来ない。
家計の事もあるし、自分自身のスキルアップにもなる事が、今のこの過酷な状況を放り出さずにいられる。

私は今全く逆の状態にある。
色々考えて今は子どものフォローが優先と、去年から行き出した派遣の仕事もここ最近は休んでいる。

こう言っちゃ何だが、私のしていた派遣の仕事と、T姉さんのしている仕事とでは任されるその責任の重さは大きく違う。
今の私がT姉さん張りの責任を任された仕事をしていれば、やはり仕事を取っていたかもしれない。

互いの選んだ道とその葛藤を語り合い、
「私は今 自分自身が後悔しない為に子どものフォローを優先させたけど、それで本当に子どもに良い影響が出るかどうかの保障はないし、子どもたちがもう母のフォローを必要としなくなった時のことを考えると『これで良いのか?』って思う。」と言った。
T姉さんも
「私も今無理して家族に負担を掛けて仕事に出てるけど、そのせいで子どもがどうかなったらって不安。でもアカ母ちゃんの言うように、仕事のスキルは残るから将来的に子どもが母の手を必要としなくなってからの事は安心かも。」と言う。

今は仕事に出るのを我慢して家に居るけれど、できればスポットで行く派遣ではなく、事務か何かしっかりと腰を据えて出来る仕事がしたいと言う気持ちは捨てきれない。
何とも踏ん切りのつかない優柔不断なアカ母です。(^_^;)

6・18
おいらをナデナデするのも母の仕事でしょ・・・
う~ん・・・それはどちらかと言うと母の娯楽
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://akaneminirex.blog34.fc2.com/tb.php/439-86846284
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。