上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小学生の頃はほとんど毎日ダルそうに浮かない顔をして登校していたアカ兄。
帰って来てからも
「今日はどうやった?」と聞いても面倒臭そうに
「えー・・・べつにぃ」としか返さない。

そして今、中学生になってから、小学生時代では考えられないほどに、生き生きと登校するようになったアカ兄。
勉強はともかく、友達と過ごす学校・クラブが楽しいらしい。
帰宅後もこちらから聞かなくても学校の話しを、母の後をついて回ってまで話しまくるほど。(^_^;)

マイペースであまり物事深く考えない、考えるよりも行動と言うアカ兄。
そんなやつなので、アカ姉のように腫れ物に触るような状態に陥る事はほとんどない。

・・・・と思っていたのに・・・・

今朝登校直前に、中学になってからは珍しくものすごくテンションが下がっている。
学校に携帯を持って行こうとしたことを咎めたからか?と、戦闘体制に入る母。(^_^;)
「何?何がそんなに気に食わん?」と先制攻撃をしてしまうほど、アカ兄の表情は険があった。
「別に・・・」と言いながらも、溜息をつき、とうとう半ベソ状態。

何とか落ち着かせて遅刻ギリギリにやっと口を開いた。
「最近学校で眩暈とかする・・・」と。

まさか・・・・おいおい!(T_T)
『いやまさか!アカ兄に限って!
最近・・・・・クラブで疲れてるくせに夜更かし凄いし、給食も相変わらず食べが少ないらしいし、家でも好きなものはガツガツ食べるけど、肝心な野菜とかは食べないし・・・・
これは不摂生から来る軽い貧血。
と母の中で結論つけたものの、玄関で座り込んで学校に行こうとしないアカ兄に痺れを切らして、
「じゃぁ、病院行く?」と言うと、珍しく
「うん」と言う。

多分病院でもそう言う診断だろう。
でもって親の管理の甘さを指摘されて恥かくだろうなぁ・・・と思いながらも、専門家に言われればアカ兄も納得するだろうと、学校に遅刻の連絡をして、病院に行くことにした。

診察を受けて問診。
先生は一瞬「ん?」と言う表情・・・
「血圧測ってみようか。」と言われた。
血圧・・・・嫌な予感・・・
測ると血圧自体は正常値な物の、脈拍が異状に速い。
あぁ・・・アカ姉とダブる・・・(T_T)
「尿検査は?もう一度ここでもしてみようか。」と言って、アカ兄を診察室から出して先生に手招きされた。

「ちょっと本人に聞かれると気持ちから入るから。
脈の速さや症状からちょっとね・・・年齢的にも成長期に入ってるし、尿検査の結果異状が無ければ差ほど心配ないけど、異常が出たらちょっとね・・・成長期の子に見られる自律神経のバランスの崩れって言うのがあってね・・・」と言われて思わず
「あぁ・・・実は姉が起立性調節障害を持っていまして・・・
「そう・・・まさにそれの可能性があるね。
でもまぁ、まだそう判断するには早いから、とりあえずアカ兄君には規則正しい生活しないと怖いよって脅しかけとくから。」と話し終わったところでアカ兄が戻ってきた。

尿検査の結果は異常なし。(ホッ
先生は夜更かしや好き嫌い、だらけた生活が原因。
沢山寝て沢山食べて、沢山運動していれば問題ない。
そしたら勉強の能率も驚くほど上がるんだよ。
ただし寝れば良いって物じゃ無い。
ちゃんと規則正しく寝なくちゃ意味は無い。
等等、ご自分の学生時代の話も交え、当時不規則ながらも猛勉強して東大に入ったものの、社会人としては大成しなかった同級生の話を例に出したりしながら、規則正しい生活がどれほど大切かを言い聞かせてくれた。

単純なアカ兄はその話に聞き入って、目を爛々とさせながら
「そうなんや!うん、早寝していっぱい食べて、勉強する!」と興奮気味に答えていた。(^_^;)
「そうそう、それが一番。でもゲームだけは止めてや。先生あれだけは賛成出来ひん。」と留めもさしてくれました。

一応ビタミン剤と血圧を安定させる薬を1週間飲むことになりました。
それで様子を見て、落ち着けば通院はいらないとの事。

アカ兄は
「なぁ、クラブ休んだ方が良いよなぁ・・・」と、帰宅の車の中で聞く。
「ん?しんどかったら休んだら良いやん。」と、休みたいのかと思って言うと
「大丈夫なら行っても良いの?大丈夫!クラブ行く!」と元気に学校に行きました。

どうかODではありませんように・・・・と、大荷物を抱えて学校に向かうアカ兄の小さな後姿を見送りながら祈る母です。

5・29
神様お願い・・・
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://akaneminirex.blog34.fc2.com/tb.php/423-c3504521
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。