上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日N姉さんと
「●●の~~~食べてみたい~
「あ、そこ行った、美味しかったで~」と色気の無い話で盛り上がっていました。
その会話の中で
「佐世保バーガーって大日イオンにあるやん。あれも食べてみたい~」と言うと
「私も!」とN姉さんも同意。

で、行ってきました。
だだっ広い店内を、方向音痴な二人して
「あっち?」「いやいや、こっちやって。」と言いながら目的の店に到着。
さぁ~何頼もう、とメニューを見て一瞬
「お・・・」となった。(^_^;)

佐世保バーガセット¥1000也。
『た・・・高い。』と図らずも二人とも心の中で呟いた。
だってね、ハンバーガーと言えばセットで500円なんて物も珍しくなく、単品なら100円なんて物まである。
普段の私たちの常識から大きく外れたお値段。
しかし念願の佐世保バーガー。
ここで怖気付く訳にいかないとばかりに、互いに¥1000のハンバーガーと飲み物のセットを注文。
出来上がるまで十数分。

来たーーー、佐世保バーガーーーー。
・・・でかい・・・
実際に計ってないから判らないけど、直径20cmくらいあったと思います。
中身はパテとベーコンに卵、レタス・トマトとボリュームたっぷり。
「うわぁ・・・食べ応えたっぷり。」と、最近歳のせいかあまり量を食べられなくなった二人は、ポテトセットにしなかったことに安堵して、大きなハンバーガーにかぶりつきました。
う~~ん、なかなか具に行き着かない。

ってか、バンズが甘い・・・
これはこれで好きな人には美味なんだろうなぁ・・・と思うのですが、私的にはあまり好ましくなかったりする。
でも¥1000と言う金額と中身は好きな具材ばかりと言う事で、ハモハモと食べ進めた。
しかし何とも甘いバンズと中の具材がアカ母的にはマッチしない。(T_T)

「ボリューム満点やな・・・」とN姉さん。
「うん・・・パン甘い・・・」と呟くアカ母に対して
「うん!そう!甘い・・・」その後黙々と食するも、とうとうN姉さんは
「あかん・・・この甘さ無理かも・・・あぁ・・・1000円・・・でも500円分は食べたよな。ごめんなさいしても良い?」と、リタイア。(^_^;)
私はもうちょっと・・・と頑張るもののやはり姉さんと同じくらいまで食べ進めた所でリタイア。
悔しい気持ちで店を後にしました。

こうやって他府県にまで進出しているのだから、支持する人は多いのでしょう。
でも私たちにはダメでした・・・(T_T)
せめてあのバンズがマク○や○スのようなシンプル・テイストなら、必死でハモハモ食していただろうな。

帰り際、隣の席のカップルのテーブルの上には、そのハンバーガーとポテトのセットと更にアイスも乗っているのを見て
「凄い量・・・若いって良いなぁ・・・」と思ってしまった二人でした。

5・17
にんじんバーガーはあった?
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://akaneminirex.blog34.fc2.com/tb.php/415-84380fe1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。