上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.05.16 アカネも拘る
GW前からアカネの食欲が今一でした。
ペレットは食べるけど、牧草の減りが遅い。
しかも一時期はペレットも普段通りがっつかなくなったりもして、
「また毛玉~~?」と焦ったものの、少し運動量を増やすとペレットの食いつきはいつも通りに戻りました。

もうそれこそ餌入れにペレットを入れて、ゲージにセットする時は餌入れに前足突っ込んで、母が持つ餌入れにぶら下がるようにしてがっつく。
『はよよこせ!』と言わんばかりにがっつく。
「餌入れ落とすから置いてから食べて~」といつも必死です。(^_^;)
なのに牧草はあまり食べない・・・

旅行の時に「留守番アカネにお詫びの気持ち・・・」と、奮発して上等の束チモシーを購入。
束

それをあげると食べる食べる!
「もしかして・・・」と思い当たる節。

実は去年 車で少し行った所に新しくホームセンターが出来て、そこならアカネがいつも食べるペレットがあるのでそこで買うようになった。
で、ついでにそこで牧草も買うようになったのだけど、そこにはアカネが赤ちゃんの頃から食べているA牧草は無く、仕方なく別の物を買った。
「うさぎは普段と違う物にすると食べないって飼育本に書いてあったけど、どんなもんかね・・・」と思いながら与えると、アカネは何の戸惑いも無くがっついていたのでそのままそのB牧草に切り替えた。

しかしこのGW前、そのホームセンターまで行く時間が無く、近所のホームセンターで元々食べていたA牧草を買った所、アカネの食欲が落ちた。
元々食べていた物に戻っただけなのに、どうやら切り替えたB牧草の方がアカネ的には美味しかったらしい。
それまではペレットを変えようが、牧草を変えようがお構い無しに何でもガツガツやっていたアカネが、初めて拘りを見せた。
「贅沢になりやがって・・・」と鬼母は暫くそのA牧草で押し通した。
それしか無ければそれを食べるだろうと。
しかしやはりあまり食べない。
その内ウンチの量がどんどん減り、母は根負けして切り替えたB牧草を買いに走った。
戻した途端アカネの食欲回復。

食べられる物は何でも好き嫌い無く食べる奴だと思っていたアカネは、知らない間に拘りうさぎになっていた。
値段的には然程差の無い物だけど、何かアカネにとっては違いがあるんだろうな・・・

どちらにしても母にとってはアレルギーの元でしかないけど・・・(T_T)
グルメ?
拘る男
そう言えばアカネって男の子だったね・・・無いけど・・・(^_^;)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://akaneminirex.blog34.fc2.com/tb.php/414-7e1fbae1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。