上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日調子が悪くて病院に行って『風邪による胃腸炎』と診断されたアカ姉。
残酷にも珍しく夕飯に牛タンが出ると言う日に、「消化の良い物を」と宣告され、絶望するかと思いきや
「絶対に食べる!」と息巻き、しっかり堪能したアカ姉です。

不調がODのせいではなく、風邪のせいと判ったせいか表情も明るく、横から母に
「ゆっくりと!もっとよく噛んで」と言われながらも、至福の表情でアカ兄に負けないくらいしっかり牛タンを堪能していました。(^_^;)
しっかりご飯もお代わりして、しかも牛タン食べた後のレモンまで食べつくして・・・・


夕べ病院から帰ってきてすぐぐらいに、担任の先生から電話が入りました。
「アカ姉さんは・・・」と、直接アカ姉と話しをと言う事で、アカ姉とバトンタッチ。
結構長い時間話しをしていたようですが、アカ姉に
「先生なんて?」と聞いても
「ん?明日は来いよって。」としか言わない。
「結構長く喋ってたやん・・・」
「ん~、でも来いよって言う感じの話しくらいやもん。あ、胃腸炎って言うたら、『また変なもん食うたんやろ。』って言われたから『変なもん?またって、いつも食べてるみたいに言わんといて!』って言うた。」
「あんた・・・既に先生の中でそう言うキャラ付けなん?」
「失礼やで、ほんま。
先生若い(25~6歳らしい)だけあってノリが軽い。(^_^;)
アカ姉的には緊張せずに話せて良い感じかも。
にしても、中学校の時のような放置状態を思うと、マメにこうやって連絡をもらえる事が心強い。
公立と私立の差かな。

今朝は我慢したのかいつもよりも調子が良かったのか、それとも前日の先生の電話のおかげか、すんなりと登校して行きました。

ごそごそ

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://akaneminirex.blog34.fc2.com/tb.php/411-50e1859f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。