上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.04.21 初体験
明日、アカ兄(中1)はN姉さんの息子(中2)と一緒に釣りに行くと盛り上がっている。

ずっと釣りが好きだった二人。
でも「子ども(小学生)だから」と言う事で当然、親が一緒で無いと行けなかった。

晴れて中学生になったアカ兄。
「中学生になったから友達同士で行ける!」と思ったのか、N・jr(N姉さんジュニア)と盛り上がり、単身赴任中の釣り吉父に了解を得るため電話。
母以上に心配性な父の事だから、簡単にOKはしないだろうと思っていたら、まだ中学生になって数日だと言うのに、父は快くOKした。(^_^;)

もう二人は有頂天。
もう、「こんな事まで!」と感心するほど綿密に計画を立てていたよう。
しかも普段では考えられないほど俊敏に。

今日 例の選挙の手伝いに事務所入りした所、
「アカ兄とN・jr二人で釣りに行くって?」と数人に言われた。(N姉さんが先に報告していた。)

N姉さんがN・jrが子ども同士で釣りに行くって事を事務所のみんなの前で言うと
「N・jrも中2やろう。そのくらいの冒険させてやり。心配しすぎや。」と言われたらしい。
「そうか・・・そうやんなぁ・・・でも一緒に行く友達ってのはアカ兄やねんな・・・」と言うと
「え?そら危険やなぁ・・・N・jrはともかく。」とみんなに言われたらしい・・・(T_T)

「N・jrは無茶出来んから大丈夫やろうけど、アカ兄はなぁ・・・」と皆言う。(T_T)
「でも電車にはちゃんと乗れるよ。判らない事は物怖じせずに、ちゃんと人に聞けるし。」と言うアカ母に対して
「まぁ、あいつは口達者やし、行動力はあるからそのへんはな。でも向こう(海)に着いてからが不安や。嬉しさで興奮して海に落ちそうで恐い・・・」と言われた。

ごめん、アカ兄・・・・母は反論出来ませんでした・・・(T_T)
はぁ・・・母が思ってる以上に、世間のアカ兄を見る目は厳しいようです。
しかも花壇破壊の前科のおかげで、『ヤンチャ坊主』のレッテルをべったりと貼られてるし・・・(T_T)

悔しいけどやはり
「アカ兄、頼むから無茶するな。」と、疎ましがられながらも言い聞かせるしか無い。
それに対して
「はぁ?馬鹿にしてんの?おいらもう中学生やで!」と切れるアカ兄。
ほら・・・そこで切れるあたりガキ。

数日前に中学生になったばかりのアカ兄。
散々暴走して信頼落としまくりの小学生時代のその信頼を取り戻すのは、生半可じゃ無いと言うことを判っていない。
確かに中学生になってから、見違えるほど態度を改めた事は認めるけど、それもまだ数日の事。
それが本物と安心出来るほどの積み重ねは無い。
でもいつまでも心配して疑って、ブレーキかけてるのもなぁ・・・
と言うのもあり、
「信頼取り戻したかったら、誰にもダメ出しされない行動をとって来い!」とチャンスを与える決心をしました。
「N・jr頼んだぞ。」と心底頼むアカ母です。

引っ張る
おいらが一緒に行って、こんな風に引っ張っててあげようか?
う~~~ん・・・きっと一緒に落ちると思う・・・ってか、あんたの方が暴走しそうだから良い。(^_^;)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://akaneminirex.blog34.fc2.com/tb.php/403-27fe63de
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。