上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.03.14 祝!卒業
本日はアカ姉の卒業式。
母友たちと会場入り。
みんなで
「ハンカチ持って来た?」
「ハンカチ?それで足りるん?」
などと軽口を叩きあっている内に、式が始まる。

子ども達の写真を撮るのに必死な間は、みなコソコソと
「あ、あそこにY!」
「Kどこおる?」
「アカ姉ちゃん足広げすぎ・・・
などとやっていたのが、式も終盤に差し掛かり、卒業生の言葉になると、流石に目頭は熱くなる。

子ども達も小学校の時は一部の女の子が泣いているくらいだったのが、中学校はほとんどの子が泣いていて、男の子の中にも泣いている子が居た。

前の日のアカ姉との会話を思い出す。
母:「明日泣く?」
姉:「泣けへん!だってお母さん絶対に『泣いてた~』とかって言うもん」
母:「・・・そこまでデリカシー無く無い・・・」
姉:「信用できんなぁ。・・・でも泣くやろな。だって小学校の時はほとんどの子がそのまま同じ中学やったけど、中学はみんなばらばらやし、こっちなんて同じ学校行くのは一人だけやもん。中には一生会わんようになる子もおるやろうしな・・・」

そうやんな・・・
もう一人同じ学校と言ってもコースは違うし、仲の良かった子とは違う学校に一人で行くような物。
自分の知らない環境で、その仲の良かった子達とも疎遠になるかもしれない。
でもさ、母の経験ではいくら近くに居ても疎遠になる子はなるし、一時離れても本当に繋がってる子とは何年たってもまた繋がると思う。
だからそんなに悲観する事はないと思う。
それよりも新しく目の前に広がった未来を、しっかりと掴もう。

姉と
姉・・・重い・・・
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://akaneminirex.blog34.fc2.com/tb.php/387-cbc7a953
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。