上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今朝アカ姉はいくら起こしても起きて来ませんでした。
一応
「うぅ・・・ん・・・起きる・・・・学校・・いかなあかん・・・」
と唸りはしていたけど、結局ダメでした。

母はと言うとアカ姉から
『お母さんは何も言わんといて!』と言われてはいるけれど、あそこまで凹んだアカ姉の姿を思うと、放置しておけない。
でもアカ姉本人が『自分で担任に言う』と言っていた。
しかし今アカ姉は起きれずに、この様子じゃ今日はもう行けそうに無い。
電話を見つめながらぐるぐると考えていた。


丁度そんな時電話が鳴り、出るとT姉さん。
中学校に用が出来て行きたいけど門は普通に入れるのか不安で電話してきた。
アカ姉がいつも重役登校している様子から、門はいつもオープン状態のようだし、入り放題だと思うと返事。
そのまま子どもの話になり、私も昨日の文集での事を言うと

『それは言った方が良い!期限切れたって言うても今ならまだ間に合うかもしれんし、アカ姉ちゃんが今そんな状態なら出来るだけ早い方が良い。
何よりもそんな理不尽な物言いおかしいやん。
文集やろ?一生残るねんで。
アカ姉ちゃんには内緒にって担任に念押しして、ちゃんと話した方が良い。
アカ姉ちゃんの立場もあるやろうけど、もう中学校も終わりやん。
最後にちゃんと言う事言うといた方が良い。
今から一緒に行く?』と言われ
「そうやなぁ・・・アカ姉の落ち度ではあるから、載せられないって言われたらそれはそれで仕方が無いけど、その先生の対応に対してはやっぱり納得いかんしな・・・行くわ。」と、T姉さんの用のついでに行く事にした。


行くとやはり門は全開で入り放題。
「セキュリティーも何もあったもんじゃ無いなぁ・・・」と姉さんと苦笑。
姉さんの用を済ませて、アカ姉の担任に会い、事の成り行きを話した。

母:「文集の事なんですが、私の方も書いているのは知っていたのですが期限までは把握していなくて、弟が部屋に出入りしていて失くされたと言うので昨日探して
『やっと持っていける』と言って持っていったら、担当の先生に
『何これ?今更遅いし。』と言って突き返されたと言って、いつも以上に暗い顔で帰って来たので、ちょっと気になって。」
担:「そうなんですか・・・」
母:「期限が過ぎての提出と言うのはアカ姉の落ち度だと思いますし、本当に間に合わないのならば載せてもらえなくても仕方が無いと思っています。
でもその少し前に他の子が提出したものは受け取ってもらえているんです。
その後なのでギリギリ間に合わなかったのかもしれませんが、その先生の対応にアカ姉はかなり傷付いているみたいです。
アカ姉もカッと来てその先生の目の前で原稿を握りつぶして、暴言まで吐いて来たと言っていました。
それについてはやり過ぎだと咎めましたが・・・
それでも私もアカ姉がサボっていた訳でなく、あの子なりに必死で仕上げようとしていた姿も見ていますし、無くなった時も必死で探して見つかってほっとして持って行ったのも見ているので、その分ショックも大きそうなので。」
担:「そうですね・・・担当は○○ですね。」
母:「そう聞いています。」
ここでT姉さん堪らず参戦。
T:「卒業文集ですから一生残りますよね。
やっぱりそう言う物なら出来れば載せてやりたいと思うんです。
期限切れてると言われたようですが、もしかしたら間に合うかもしれない、その可能性があるのなら少しでも早く話をと思ったんで。」
と援護してくれた。
担:「原稿は一応あるんですか?」
母:「はい。一応今朝お越しに行ったらクシャクシャになって更に破ってありましたが、置いてありました。」
担:「そうですか・・・ちょっと私の方で担当者に確認してみます。」
再びT姉さん
「一応アカ姉ちゃんにはお母さんは動くなと言われているんで、お母さんが口出した事を知ればまた辛いと思うんでこの事は・・・」
担:「そうですね。では私の方から提出していない生徒はいないか確認した所、アカ姉さんも出ていなかったと言う事を知り連絡させてもらったと言う形で、また連絡させていただきます。」

・・・とこんな感じで学校を後にしました。
T姉さんは
「あの感じなら間に合うん違う?無理ならあの場で言うはずやん。と言うか余程
『担任なら担当どうのじゃなくて、自分のクラスの提出率くらい把握しとけよ!』って言うたろうかと思ったけど、アカ母ちゃんの邪魔したらあかんと思って飲み込んだし・・・アカ母ちゃんめちゃやわらかく話してるんやもん。」と突っ込まれた。(^_^;)
「だって期限守らんアカ姉も悪いんやしな。あんまり言うてアカ姉の立場悪くなったらまずいやん。」
「まあね・・・
と、T姉さんは苦笑していた。
「また結果連絡して!」と言いながらT姉さんは帰って行った。
ヘタレなアカ母を引っ張って行ってくれたT姉さんに感謝です。m(__)m

さぁ・・・学校からの反応はいかに・・・

これはここ
これはここに立てとくの・・・
最近部屋遊びの時にいつも倒れているマグネット版。
倒れていたマグネット板が邪魔と見えて、口で銜えて立てかけます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://akaneminirex.blog34.fc2.com/tb.php/383-63dd4d90
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。