上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.02.09 一山越えた?
何とか筆記試験を終えたアカ姉は、一応の山を越えたようで、かなり落ち着きました。
試験中も、ちょっぴり発熱状態だったらしいけど、他にも見るからに発熱状態で、試験官の先生にオロオロされながら、ゲホゲホしながら受けてるもっと凄い状態子がいたんで、『負けてられない!』と気合が入ったようです。(^_^;)

とは言え、一番の大山『合格発表』が、すぐさまやってくる。
合格発表が郵送されてくる日、母は出かけなくてはいけなくなってしまいました。(-_-;)
断ろうとしたのですが、アカ姉が
「合格発表は自分で見るから、お母さん居っても意味無い。行って来て。」と言う。
その時はまさかここまで厳しい状況になると思っていなかったので
「あんたがそう言うなら・・・」と、出かけることにした。
今「やっぱ断れば良かった!」後悔してるけど、今更キャンセルも出来ない。
出先でアカ姉の連絡を、ジリジリしながら待つしかない。
出先でのアカ母はきっと、挙動不審だろうな・・・

明日は面接です。
面接はなぜか余裕の雰囲気のアカ姉。
「練習はした。でも下手に色々考えたら余計に何言って良いかわからんから、受け答えの練習はもうせん。こっちは併願の子とは気合が違う。『受かっても行く気無いし~』なんていうてる奴とはな。
と、鼻息荒く意気込んでいます。

しかし・・・
『受かっても~』と言った子は、アカ姉と小学校から一緒の子なんだけど、普段は何かとアカ姉の事を気遣って、教室に行った時は途中で帰らないようにと、一生懸命引き止めようとしてくれる子。
友達思いな子だな・・・とおばちゃんは嬉しく思っていた。
ま、公立狙いの滑り止めだから本音はそうだろうけど、行く所無くて専願で必死の思いで受験する子の前で言う台詞か?と、ちょっぴりがっかり。
それでも専願者受験会場(併願とは別会場だった)に向かうアカ姉に
「アカ姉ちゃん、頑張ってな!」と見送ってくれたらしい。
まだまだ子どもだもんな・・・緊張してテンパって、ついつい強がり交じりの本音が出たんだろう。
仕方が無いか。(^_^;)

ゴッドハンド
リラックス リラ~~~ックス~
再び使い回し・・・

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://akaneminirex.blog34.fc2.com/tb.php/374-f772fe43
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。