上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.12.15 奥歯も伸びる
アカネのキャリーはメッシュタイプ。
夏場だったので思わす涼しげな感じに惹かれて選んでしまいました。
よく考えれば冬場はどうよってもんなんですが・・・
しかも後からうさぎは臆病なので異動の時は周りが見えない方が良いらしい事を知り、自分の浅はかさを悔いてます。
でも買っちゃったもんは仕方ない。
今は移動の時キャリーの上から布を被せて運んでいます。

水曜日の病院での事。
待合室で待ってるとアカネはひざ掛けを被せたキャリーの中で、入れてきた縄チモシーと格闘を始め、バリバリと音させてました。
私の横に座ってる人のキャリーの中からは、黒いうさぎさんが頭をひょこりと。
そのうさちゃん、キャリーの口を全開に開けてもらってると言うのに、飛び出しもせず、おとなしく座ってるではないですか。
時々飼い主さんにナデナデされて、また引っ込んで、また顔出しての繰り返し。
その可愛いしぐさに、思わず見とれてしまいました。
飼い主さんがその場を離れても、それをじっと眺めてるだけでおとなしくかばんの中。
『アカネなら確実に後を追って飛び出してるな・・・』と思いながら
思わず「おとなしい子ですね。」と言ってしまいました。(言ってから恥ずかしくなってたりするヘタレ)
その後 被せていたひざ掛けをはずしたうちのキャリーの中身も、うさぎだと判ると話が弾みだし、
その子は奥歯の伸びすぎで食欲が落ちての来院だと教えてもらいました。
前歯が伸びるのは知ってたけど、やっぱり奥歯も伸びるんだと、初めて知りました。

そのうさちゃんは飼い始めて6年になるそうです。
短いお耳、ドワーフとミニウサギの雑種だそうです。
奥歯が伸びる事は飼い主さんも知らなかったそうで、1年前に急に元気が無くなりあっちこっちの病院に行っても原因も判らず、
たまたまこの病院を見つけてきたら、奥歯の伸びすぎで舌をかんで傷が付き、物が食べられなくなったのだと判ったそうです。
前歯ならそのまま削る事が出来るけど、奥歯なもんで全身麻酔を掛けての治療になるそうです。
費用は2万円掛かったそうです。
それが半年・・・2万×6・・
歯の伸びすぎた原因は、牧草をほとんど食べていなかったからとか。
この病院に来てから、牧草がウサギにとって大切なものだと初めて知ったとの事。
発病までの5年間、野菜や果物とペレットだけあげていたそうです。
それでもたいした病気もせずに元気に育っていたんで問題ないと思っていたとか。(思うよね)
でも牧草に切り替えてから、うんちも大きくなって前にもまして元気になったんで、やっぱり牧草は大切だと言ってました。
ただ、今まで牧草中心で無かった分、食いつきは余り良くなくて、今回もまた奥歯の伸びによる食欲減退。
飼い主さん仕事があるので うさちゃんその日はお泊りで、翌日の夕方お迎えになったそうです。(;_;)
元気になってね。
アカネは病院にいる間に、縄チモシー1本完食してました。
そして今日も大きなウンチをコロコロ撒き散らしてます。
縄チモシー(ブン!)

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://akaneminirex.blog34.fc2.com/tb.php/35-6bdec530
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。