上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.12.18 交流
何とかアカ兄の花壇修理完了しました!
約束通りに子ども達だけで向かわせ、アカ兄から『終わった』の連絡が入ってから母出動。

先方は
「知らん所で結構他の子らも壊しとるからええ。」
と、修理費は要らないと言われましたが、他のお母さんと相談してせめて気持ちだけでもとお詫び(お礼)の品を自治会宛に渡す事とになり、身体の空いていた私が動くことになりました。

行って子どもたちの様子を聞くと、想いの外一生懸命、しかも楽しそうに作業していたとか。
「お仕置きと言うよりも楽しませてもらったみたいですね・・・」(^_^.)と言うと
「そんでええ。ああやって自分らで一生懸命作ったら、もう粗末には出来んやろし。」
「ちゃ~んと、ガンガン言うて、厳しいにする所はして、ちゃんと出来た所は褒めてしたから大丈夫や。あの子らも素直に動いてチューリップの球根も植えて、土も一生懸命まいてしっかりやっとった。」
「ドリルも嬉しそうに使っとったで。」
と、色々な作業をさせてもらって、子ども達も良い経験をさせてもらったようです。

終わったと言う連絡の時にアカ兄が
「あんな、コロッケとお茶も貰った。」と言っていたので、そのお礼も言うと
「頑張ったんやから当然のご褒美や。」と言う返事。
何から何まで・・・とありがたいばかりでした。(/_;)

帰ってアカ兄と話すと
「あんな、ドリル使った!でな、球根も植えたし。」と興奮気味。(^_^.)
「あんた、お仕置きじゃ無くて、かなり楽しかった見たいやな・・・」と言うと
「へへ・・・うん、おもろかった。・・でももう絶対にせえへん。他のやつがしたら注意する。」と、ちゃんんと今回の教訓を学んでくれてるようでほっとしました。

お礼の帰り際に
「ああ言うやんちゃな子ほど、大人になったらしっかりするんや。」と言う男性陣。
その横から
「ここに居るおっさんら皆あんなんやったしな。」と突っ込む地域のお母ちゃん的存在の女性。
何ともありがたいお言葉です。(^^ゞ(本当にしっかりしてくれると良いんだが・・・)

災い転じてと言うか、今回の事で子ども達も地域のおじさんおばさんと交流させてもらって、その優しさと厳しさから何かを学んでくれていると良いな~と思います。

なになに?

聞き耳を立てる・・・
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://akaneminirex.blog34.fc2.com/tb.php/342-79c44d2d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。