上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.11.28 考え色々
アカ兄の一騒動の後日談・・・
事が発覚した直後から、母は電話や謝罪に駆けずり回りました。
謝罪の折も先方はやわらかく対応して下さいました。
『ほっ』とした反面、こんな程度でこの子達はどこまで事の重大さを判っているのだろうという思いもありました。

日曜日の行事の時にその人達も一緒だったので、今後の事をどうすれば良いかを聞きました。
修理代は他にも日頃からチマチマとやってる子もいるのに、名乗り出た者だけが負担するのはおかしいからと、自治会で持つと言われました。
でもそれは心苦しいからと再度支払いを申し出ましたが断られ、他のお母さんと話し合った結果、何か差し入れで穴埋めをしようと言うことになりました。

さて、ずっと気になっていた事がもう一つ。
子どもだけで謝罪に行かせた場合、
『子のやった事に対して、親は何もしないとは!』と言う考え。
反面今回のように親も一緒に行けば
『親や知った顔がいるのに、その子の親の前で叱れるものか!』と言う考え。
人それぞれ考えがあり、どっちに転んでもその人によっては受け取り方は違うと言うこと。

悩んだ結果、今回は親も一緒に謝罪に行き、先方はさほど激しく叱咤することなく、その場は収まりました。

修理の時は子どもも一緒にと言う申し出を受けてもらい、さて・・・親は?と考えました。
前者なら当然親も行って一緒に修理を手伝うのが筋。
しかし後者ならまた子ども達を叱るタイミングを潰してしまう。
とりあえず
「片付けの時は謝罪の時りも厳しくしてやってください。」と言ったものの、果たして親のいる前でどこまで・・・と言う考えが頭を過ぎりました。

タイミング良く今日、友人からありがたい情報をもらいました。
いつも私を妹(?)のように心配してくれる友人が、その人にその事を聞き、
「聞いたんですけどあんまり怒らはら無かったみたいですね。」と探りを入れてくれていた。
私の危惧していたとおり、先方は
「そんなもん親が居るだけでも怒り難いのに、よう知った者が居ったらなおさらやろ。」と、言っていたらしい。

『失敗した・・・・』と思ったけど後の祭り。
なら今後どうするか考えるしかない。
答えは一つ。
当然子どもだけで手伝いに行かせる。
人任せのような感もあるけれど、実際に被害にあった人の気持ちを肌で感じるのも経験。
再度先方には厳しくしてもらうようお願いして、後は子どもたちに自分のした事の責任を取らせようと思います。

本当に子ども達には、色々と良い経験させてもらってるなぁ・・・

どこ乗ってるの・・・
母、経験値アップした?
経験値アップ・・・・したつもりだけど、その前に潰れないようにしなくちゃね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://akaneminirex.blog34.fc2.com/tb.php/332-2b1a4da4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。