上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.11.06 急展開(T▽T)
またもやしかもいきなりな挫折感・・・orz
アカ姉が行くと言い出したK女子。
「そんな学校があったのかぁ・・・」と思いながら、早速ネット検索。

「これ・・・じゃないよな。あ、これ?」
とホームページを発見。

偏差値を知らべてみる。
専願44!
ちょっとまて!
今のアカ姉にそんな偏差値すらあるとは思えない。
テストは国語と数学。
テスト受けて点数取れるのか?
母の目に止まらなかったのは、その偏差値の高さ(44でも高い)で鼻っから眼中に無かったからか・・・

後ろでTVを見ているアカ姉に
「なぁ・・・K女子って、どういう基準で?それ以前に先生には相談した・・・よな。
「あ?あ~~、する。
「はぁ?!まだしてないの?
「だからするって。
「だからって?するって?あんた、ここ偏差値最低でも44やで。コースによっては50以上やで。判ってて行くって言うてたん?」
「そんなに偏差値高いん?って言うか、偏差値って何?こっちはそんなにないん?」
「あんた・・・今までの母の話の何を聞いてたん?」
「ふ~ん、じゃぁやめた。」

やめた・・・やめたって・・・そんな程度のもんだったのか?
母があっちこっち探して、ここならと思う所をいくら言っても見もせずに、自分で探すと言いながら、こんなもんかよ~~~
へこみながら次の言葉を探している母を置いてアカ姉は
「Mちゃん所にハムスター見に行って来る~」と楽しげになんとなく逃げるように出かけて行った。(-_-;)
掛ける言葉も無いまま見送る母・・・

・・・あんた・・・
単位制嫌だとか、母の意見に聞く耳持たん何てやってる場合じゃ無いぞ・・・
追い詰めちゃいけないけど、このままじゃ本当に浪人。
いったいあんたは何を考えてるのさ?(T_T)
母はどこまであんたを信じれば良いのさ?

今までに無く頑張っているアカ兄と比べちゃいけない事は判ってるけど、6年生のアカ兄でも
「ここはおいらにはレベル高すぎるからなぁ・・・ここならレベル低いけど、地元行くよりはましやし、後は自分の頑張り次第で実力はつくと思うしな・・・」と、分析しながら学校選びをしていたアカ兄。(今だらけ始めてるけど)
この温度差に気を失いそうな母です。

そうね。アカ姉にはアカ姉の良い所あるよな。
でもね、あぁ・・・妙な挫折感・・・アカ姉のこの「ノホホ~ン」さに力抜けた。
このノホホ~ンさでODの症状もまだましなのかもな・・・うん、きっとそうだ。
このノホホ~ンさに助けられてるんだ。(T_T)

頑張ろう・・・・私・・・ふぁいとぉ!(T▽T)

尻撫で
母・・・オシリじゃなくて頭撫でて・・・
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://akaneminirex.blog34.fc2.com/tb.php/318-a9b3a0b5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。