上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日はグランド・ゴルフのお手伝いでした。
グランド・ゴルフとはゲート・ボールのハンマーくらいの大きさの、ゴルフ・クラブみたいなので、これまたゲート・ボールのタマのような物を打って、何回でゴールに入るかを競う競技です。

私は審判と言うか点数付けをやってきました。
私が担当したチームはベテランさんばかりだったので、
「ここ違う」と沢山フローをしてもらいながらも、何とか無事に完了しました。(^_^;)
ま、私だけでなく、部長さんも一緒だったんで選手の皆さんと、ワイワイ雑談しながら楽しくやってたんですけど。

そのプレー中に遊びに行っていたアカ兄から
「鍵掛かってて開けてって言うてるのに、姉ちゃん風呂入ってて開けてくれへん!」と言う苦情の電話が何度も掛ったり、その後友達と再び遊んでいたアカ兄は、どうやら私が禁止しているBB弾で遊んでいて、一緒に遊んでいた子が知ってる子の足元めがけて打ったとかで、実際に当たって怪我は無かったものの、やられた子は怖くて泣きながら帰ってきて、そこのお母さんから
「アカ兄ちゃんが打ったかどうかは判らんねんけど、そう言う事があったから。」と電話をくれて、一時プレーから離れて、速攻アカ兄に電話をして確認をして
「△△と一緒に謝りに行け!」と言いつけたりと、何ともバタバタとしていました。

アカ兄が「言うても行こうとしない」と言うので、試合が終わってから遊び場に行くと、△△はまだ銃を持っている。(-_-;)
「こぅら!ま~だ懲りずににそんなもんで遊んでるんか!」と叱って、二人を連れてお詫びに。
「何でおいらまで?!おいら人に向けて打ってないのに!!」と反抗するアカ兄。
「それでも一緒に居って、あんたも銃で遊んでたんやろ、同罪や。お母さんあんたにBB弾禁止してるはずや!とりあえず一緒に来い。」
と言って二人引き連れていきました。

先方は
「そんな、ただそんな事があった、て事だけ報告しといた方が良いと思っただけで、わざわざ来てもらってごめんね。」と言ってくれました。
それでもちゃんと子ども達には
「真似でも人の方に向けたらあかんよ。おばちゃん所やからちゃんとお母さんに報告も出来るし、別にそんな怒ろうとは思わんけど、知らん人やったら相手によっては、打たずにただ銃向けただけでも、とんでもない事になる事もあるねんで。それでお母さんらに迷惑かけたらあかんねんで。今度からはちゃんと危なくないように遊びや。」と注意もしてくれました。

先方は私達が来た事に恐縮して
「嫌な思いさせてごめんね~。」と逆に謝られてしまいました。(^_^;)
でもやっぱり何も知らずに「あそこの子が・・・」と知らない所で思われたり言われたりする方がずっと嫌だからと、言って貰えて良かった事を伝えました。
そしてちゃんと子どもたちに注意してもらった事も。
親が言うより他所の人に注意される方が子供は堪えると思うしね。(^_^;)

行事の方は楽勝だったのに、子ども達に振り回された一日でした・・・

なでさせてあげる
ほらほら、癒させてあげるから。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://akaneminirex.blog34.fc2.com/tb.php/310-30920334
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。