上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.10.13 うちのじさま
本日は「今、マグロ・フェアーやから!」と言う、じ様のリクエストで、回転寿司に行ってまいりました。(^_^;)

「マグロやから、早くいかないっぱいになる!」とやたらとテンションの高い じ様の言葉で、一同(と言ってもじ様・アカ母・アカ姉の3人)4時半にじ様の元へ行くと言う段取り。
しかしアカ兄は既に友達と約束しており悩んだ結果、寿司よりも友達を取りました。

アカ姉の懇願でまだ時間もあるからと、最近 近所に出来た大型ショッピングモールに行き、ウロウロしているとじ様から電話。
「早く帰って来たからソロソロ行かんかと思って・・・」
・・・って、まだ4時前やんかぁ~~~
アカ姉にその事を言うと
「まって・・・まだお腹減らんし・・・」と言う返事。
とりあえず出来るだけ早く行くと言って買い物を済ませてじ様の元へ。
行く道すがらアカ姉が
「早目も何も、早すぎるって。まさかじいちゃん寿司の為に昼抜いてまで気合入れてへんやろなぁ・・・」と。
「まさか、どこまでテンションあげてるねん・・・」とそれはいくらじ様でも無いだろうとフォローする。

結局アカ姉の買い物に付き合わされて、じ様の元に着いたのは5時頃。
「えらい遅かったなぁ・・・」と、待ちくたびれるじ様。
「絶対早すぎるって、大体まだお腹すかへんし。」というアカ姉に
「じいちゃんは空いてるで。昼も食べてないし。
・・・・・恐るべし、じ様・・・・orz
思わずアカ姉と
「まさかと思ったけど、やってくれたか~~~」と叫びました。(^_^;)

お寿司屋さんに着くと5時半。
店内はガラガラ・・・
「ほら、平日やし、充分空いてた。」とアカ姉。
あまりお腹が空いていなかった私とアカ姉は1~2皿でご馳走様。
昼ご飯まで抜いて気合を入れていたじ様は、当然たっぷり堪能して幸せそうでした。(^_^;)
家で待つアカ兄と仕事で遅くなる、ば様の分は持ち帰り。

帰り際、孫に大アマなじ様が
「小遣いやろ」と、アカ姉にお小遣いを渡そうとする。
何かと行くたびに孫に小遣いを与える。
「あかんで。甘やかしすぎ!」と止めるとニヤリと笑いながら、一応声の音量を下げて(それでも充分聞こえてる)
「お母さんに判らんようにやろ・・・」と言いながら、テーブルの下から渡してる・・・
「え?えぇ?じいちゃん!判らんようにって、無理ありすぎ!」と戸惑いながらも笑って受け取るアカ姉。
「・・・もう良い・・・ツッコミどころ多すぎて、逆にツッこめんわ。」と、黙認ならぬ、容認しました。

今までも色々と「へ?」と言わせてくれる言動の多い人。
わが父ながらとことんマイペースです。(^_^;)

じいちゃん家
じいちゃん家は憩いの場
だからってアカネ、う●ち撒きすぎ!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://akaneminirex.blog34.fc2.com/tb.php/293-14273915
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。