上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.10.06 理解不能
ダンナ帰宅の10日間。
普段離れているせいか、お互いにあまり余計な事も言わずに、それなりに穏やかに過ごせたと思います。

でも酒が入るとやはり本性と本音が出る・・・(^_^;)
ビール・焼酎・冷酒と夕飯時から飲み続け、4時間も経てば二人とも立派な酔っ払い。
なので元々周りに『記憶力無い!』と言われている私の脳みそに、会話の全ては記憶出来ていない。(^^ゞ
その途切れ途切れの記憶の中に残るやり取り・・・
予想はしていたけどダンナの本音を聞いて、溜まっていた思いが涙と共に溢れ出た。

「俺には理解出来ん。アカ姉は病気かも知れんけど、何でそこまで気をつかわなあかんねん。」

アカ姉の症状が一番キツい時、普通に歩くだけでも息切れして、真っ青になって助けを求められたり、アカ姉自身その症状が怖くて外に出なくなったり、そんな思い通りにならない自分の心と身体にイラついて、髪の毛をむしりとって発狂しそうになっていた姿を思い出すと、今でも辛い気持ちが蘇る。
ゆっくりと、アカ姉のペースで動くのを待つ事を少しずつ覚えて、今やっとここまで来た。
ダンナが今のアカ姉を見れば、『怠けてる』と思うのも仕方が無いのだろうと思う。
でもそうじゃ無い事は、ずっと一緒に頑張って来た私の方が良く判ってる。

仕事で仕方なく単身赴任をしている旦那。
何事もシンプルに考えて、色んな苦境を乗り越えてきた強い人だから、色々考えすぎて葛藤する者の気持ちは判らないらしい。
ダンナなりに【起立性調節障害】の事は知らべてはいるらしい。
でもその内容に納得はしていない、理解出来ないと言う事ははっきりと言った。
ダンナの性格からすれば、仕方がないだろうと私も判ってる。
それでも私にとっては今までの、今の私たちを頭から否定される事は我慢ならない。

「理解してもらえんのは充分判ってる!
でも実際今まで私らなりに頑張って、最悪の状態からここまで立ち直って来たんや。
それを否定されたら、私はもう何も出来ん!私もいっぱいいっぱいなんや!」
そう言って訴えているうちに、勝手に涙が溢れてきた。

「何でお前もアカ姉もそんなややこしいねん。
アカ姉も周りの事気にしすぎやねん。ほっといたらええんや。」

「それが出来たら苦労はせん・・・あの子は人より色んな事感じてしまうんや。
それで一番苦しんでるのはあの子自身や。」
涙は止まらない・・・

「何泣いてるねん。泣かんでも良いやん・・・」と冷めた表情で言うダンナ。

「泣きたくて泣いてるん違う!私はずっとアカ姉が苦しんでるの見てきた。
あんな姿見せられたら、親なら辛くて当たり前やろ!私はあんたほど強くない。
でも母親がくじけてたらあの子は誰に頼れば良いんや?
私もアカ姉もあんたみたいにシンプルに物事消化して、流せる性格じゃ無い。
色々悩んで葛藤して、試行錯誤しながら頑張るしかない。これが私なんや。」

「・・・・そら、実際見てないけど、そんな姿見たらとは思うけど、今はそこまでないんやろ?
ならもう少し考え直させろ。お前は色々考えすぎなんや。」

「それでまた悪化したら?ODは一度治ればすぐ完治するもんじゃ無い。
今も完治はしてない。綱渡り状態で頑張ってるんや。
焦って何もかもぶち壊すような真似はようせん。
アッケラカンと明るくはしてるけど、あの子なりに今も色々葛藤して苦しんでる。」
何とか落ち着いてきて、涙は止まった。

そんなやり取りをして、その内ダンナは
「まぁ、俺はまた向こう行くから、結局はまたお前に任せるしかないからな。」と締められた。

正直 旦那が単身赴任で良かったと思った。
今は私の言葉を尊重して、アカ姉には言わないようにしてくれているけど、ずっと家に居ればきっと私にだけでなく、アカ姉自身にガンガン意見してるだろう。
それでなくても今回は殆ど何も言わない父に対して、それなりに明るく父にも普通に接するようにはしていても、父親の反応を気にして
『こう言ったらこう言われる・・・』と、かなり言葉を選んでいたアカ姉。
私が言われたような事を、アカ姉が父に言われたらと思うと恐ろしい物がある。

そんなダンナに言われた唯一納得出来た言葉もある。
私のいない間にアカ姉と少し話しをしていたらしいダンナが言った。
「アカ姉は色々自分で考えてる。お前ちょっと黙っといたれ。」
『へぇ~一応アカ姉の事見えてるんや・・・』と感心した。
なのに自分は色々言うのは何で?(-_-;)

捕獲

アカネ、母を慰めなさい。
ちょっと、母!足で捕獲しないでよ!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://akaneminirex.blog34.fc2.com/tb.php/288-06547c63
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。