上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.12.08 ご対面
昨日の日記のチョコとアカネの対面の時の事を回想したいと思います。
それはアカネがうちに来た日、アカネとの初顔合わせにの時に一緒に居たのはN姉さん。
私に飼えと迫ったのも、娘にアカネの存在を教えたのも彼女です。
なのでアカネを迎え入れて最初に『姉さんの思惑通りに行ったぜ・・・』と言う意味もこめて報告。
速攻チョコを連れて見に来ました。
玄関先でペットショップから入れて来た箱のままアカネとの対面。
箱の中2

姉さんは「可愛い~~~」と、道端で座り込んで悶えました。^^;
チョコは興味深々で必死で中を覗こうとする。
リードをしっかり引っ張りながらそっとアカネを近づけると、『くんかくんか』と嗅ぎまくる。
アカネがぶるぶる震えだしたので、慌てて対面終了。
小さくデリケートな子うさぎに、なんて可哀想な事を・・・と今更ながら思います。

二度目はアカネの性別も知りたいし、爪切もしたいと、チョコの掛かり付けの病院に、一緒に行った時。
病院でチョコはアカネのキャリーが気になって仕方ない。
試しに・・・と、またもや無謀にも二度目の対面。
キャリーのファスナーを開けたとたんチョコは中に鼻先を突っ込み、アカネをくんくん。
くんくんされたアカネは震えはしないものの、石のように固まってました。
ドキドキしながら見てるとチョコは、いきなりアカネをべろり!
まずい!と思い引き離してみると、アカネはチョコの涎でベトベトになってました。
さすがにアカネも震えだし、二度目の対面もお開き。

元々食う者と食われる者の関係だもんな・・・
時々犬とうさぎが仲良く暮らしてると聞きますが、アカネとチョコがそうなる日は来るのでしょうか・・・
N姉さんは
「アカネ丸(姉さんそう呼ぶ)はチョコのおもちゃになるな。」と言います。
今後チョコとの対面は無いと思われます。・・・・たぶん。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://akaneminirex.blog34.fc2.com/tb.php/28-edede350
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。