上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今までも時々登場している、親(悪)友N姉さんは犬を飼っています。
ミニチュア・ダックスフンドで名前は【チョコ】です。
欲目で言うわけではないですが、なかなかのハンサム君です。
でも笑えるほど落ち着き無いです。
見ればいつもムチのように尻尾を千切れんばかりに振って、じゃれ付いてきます。
でもってネトネトになるほど舐めてくれます。^^;

チョコは捨て犬でした。
キャリーに入れられて、あるお家の玄関先に捨てられていました。
そのお家には既に猫が居て、チョコを飼う余裕が無く飼い主を探していて、N姉さんの所が以前から『犬を飼いたい!』と言っていたのを思い出し、運命のご対面。
N姉さんの所の息子の一目ぼれにより、めでたくチョコはN姉さんの所の子となりました。
チョコを迎え入れてすぐに病院に連れて行き健康診断をして貰った所、チョコは既に2歳くらいになっている事が判り、
手入れも健康状態も良い事が判りました。
捨て犬だったけど、前の飼い主はチョコを可愛がっていたのかも・・・
なら たぶんどうにもならない事情があって、泣く泣くそうしたのだろうと思います。
あくまで憶測ですが。
捨てられていた事が良い事とは思いませんが、少なくともチョコは前の飼い主に愛されていたんだと思いたいです。
そして現在チョコはN姉さん親子にとても愛されています。
散歩が面倒だって言われるけど。
時々ご飯もらい損ねるけど・・・^^;
N母さんは息子のように可愛がります。(息子も時々ご飯手抜きされます)
息子も弟のように可愛がります。(弟のように時々苛めます)^^;
私にもしっぽを千切れんばかりに振ってじゃれるけど、やっぱり母さん兄ちゃんが呼ぶと脇目も振らずに飛んでいきます。
ちゃんと愛されている事が判っているからだと思っています。

アカネの事もN親子とチョコの関係に負けないくらい、めいっぱい愛して行きたいと思います。
甘やかすだけでなく、本当の愛情をめいっぱい注いで行きたいと思います。
ふとそんな事を改めて思いました。

斜め目線
推定・アカネ生後一ヶ月
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://akaneminirex.blog34.fc2.com/tb.php/27-ca280b1b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。