上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.09.06 大切に
今朝いつもの起床時間よりも早い時間にアカ兄が暗い声で起こしに来た。
「おかぁさん・・・」と。
え?!発熱?体調不良?・・・まさかこの歳でおねしょ・・・?
「何?どうしたん?」と言うと
「クロ出目ちゃんが死んでるぅ・・・」とウルウル(;_;)

慌てて見に行くと赤3匹・黒1匹のうち、クロ出目金が浮かんでる。
「昨日まで元気やったのにぃ~。何で?」
「寿命やったんや。またどっか埋めてあげ。」
「うん。」
そう言ってとりあえず水槽から金魚をすくい出だして、時間もまだ早かったので母はまた布団へ・・・

時間になり起きていくとアカ兄は突っ伏して泣いている。
「あのまま起きてたん?」
「金魚埋めてきた・・・(T_T)」
「そうか。」
「何で死んだん?まだうちに来て少ししかたって無いのに!」とワンワン泣き出す。
今まで毎年金魚やその他色んな生き物を飼って、アカ兄はことごとく死なせてきたけど、こんな風にショックを受けたのは、数年前に飼ったハムスターが死んで以来。
この春先なんて亀が溺死(?)していても私が言うまで放置してたような奴なのに。
この反応の違いにかなり戸惑いました。
「ここまで悲しんでもらって、クロちゃんも喜んでる。でもあんまり悲しみすぎてうじうじしてたらクロちゃん成仏出来ひんで。」と言う言葉しか出ませんでした。
何とかご飯を食べて登校していきました。

帰って来たアカ兄はいつもの元気なアカ兄に戻っていました。
小さい頃から感受性の強かったアカ姉に比べると、物事に動じない方だったアカ兄も、12歳になって情緒面が成長して色々感じるようになって来たのでしょうか。
その優しい気持ちをこれからも育てて行って欲しいと思いました。

兄の携帯
兄、おいらがいるよ。
アカネに何かあった時の事を考えると・・・いや!アカネは不滅!!
ってか、アカネ・・・兄ちゃんの携帯かじったら怒られるぜ・・・
そう思うなら取り上げてーや!!BYアカ兄
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://akaneminirex.blog34.fc2.com/tb.php/267-12f51efe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。