上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アカ姉の小さい頃は、周りは男の子ばっかりだった。
それも皆体格が良い。
5ヶ月違いの従姉も大柄。
アカ姉はぽっちゃりはしていたけど、その子たちに比べるとかなり小さかった。
生まれた時は微妙な差だけど未熟児だった事もあり、
「この子は小さいんだ・・・」と思っていた。

4歳になって幼稚園に入れることになり、制服の採寸に行くと先生に
「大きいですね~」と言われて
「え?そうですか?近所では一番小さいんですよ。」と言う会話をしたのを覚えてる。
言われて周りの子を見ると、アカ姉はたいして小さい方ではないと気が付いた。
「何や・・・周りが大きすぎたんや。案外標準くらいはありそう。」とほっとした。

それでもずっと背の順番は真ん中よりも前の方。
クラスの大きい子とは頭一つ違っていた。
その上いつも仲良くなる子はクラスでも大きい子ばかり。
でも本人自体は標準だったので問題は無かった。

今15歳。
ODの症状が出始めた頃から急激に伸びて、今までアカ姉よりもずーっと大きかった子の背を軽く抜いて、背の順に並ぶとクラスでも後ろの方(女子では後ろから1~2番らしい)になっている。

私が
「今はチビやけど、中学くらいになったら大きくなってるはず!」と子どもの頃からずっと憧れていた状態・・・(-_-;)チッ!(母152cm弱)

ずっと「チビチビ」言われていた私は、大きくなりたくて仕方が無かった。
「目標165cm!」と言いながら嫌いな牛乳も飲んだ。(牛乳は本当に大きくなるのか?)
でも中々大きくならずに、悔しい思いをしていた。
周りの大人は
「中学くらいになればぐんと伸びる!」と言っていた。
その言葉に期待した。
確かに14歳前後の頃に半年の間に8cm伸びた。
でも元が小さい私は周りに比べるとまだ小さい。
その後私の身長が伸びる事は無かった。
その後成長したのは体重のみ・・・orz
大人になった今でも周りの友達から何かにつけて
「小さくて見えんかった~」とか(わたしゃ池野めだかか・・・)
「ちびっ子」と言われる。(-"-)
まぁこの歳になれば傷付く事は無いけど。(^_^;)

だから今のアカ姉を見ると羨ましい。
本人は
「小柄な子が羨ましいぃ~~」と贅沢な事を言う。
そんなアカ姉に母は
「それは母に対する挑戦状か?」と冗談半分に言う。
私の頭にひじを乗せて
「ごめんね~」と言うアカ姉・・・むかつく!(-"-)

「だってでかいと、か弱く見えへんやん。荷物持ってても小柄な子やったら男子も『重そうやから持ったる』って言うけど、こっちやったら『お前は大丈夫や。』って無視やし、下手したら『手伝え』って言われるし。まぁ、持てるから良いけど~。せめて手足だけでももう少し小さかったらなぁ・・・」とぼやく。
う~ん、確かにそれは可哀想かも・・・(^_^;)

失礼します・・・
・・・・・
じっとしているなと思って見ると・・・
『コトン・・・コトンコトン・・・ジョジョジョジョ~~~』(^_^;)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://akaneminirex.blog34.fc2.com/tb.php/261-d17ecd2a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。