上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この土・日曜日は例の校庭キャンプでお泊りでした。
『お泊り』と言っても寝ちゃいない。(^_^;)
なので昨日はクタクタになって帰ってきて、風呂に入って倒れました。
しかし精神的ダメージで眠れず、結局寝たのは2~3時間・・・
う~~ん、ヘタレ。

続くのは吐き出したくて仕方が無いどうしようもない愚痴なのでご注意を・・・(^^ゞ

ここも封鎖
テレビの後ろ!・・・入れない・・・
封鎖させていただきました。
土・日の校庭キャンプ。
本来責任を持って行事を動かすべき現役は、私たち常任が指示してくれないから動けないと言う。
それをしなくて良いようにわざわざN姉さんが文書で色んな準備や進行状態を書いて、私たちが口頭で細かな説明もして長い打ち合わせをしたはず。
こっちも全てを伝えられるわけではないからその場でフォローするために参加した。
でも実際 私たち、特にN姉さんは常任にそこまでの助けをしてもらった事はない。
N姉さんにいたっては「判らないので教えてください」と聞けば
「そん何自分で考え!」と突き放されて地獄の1年を過ごし、その経験から今回事細かに打ち合わせで説明をしている。

でも実際は口頭はもちろん、文書の説明も無駄だったのか?と思うような動き。
現場慣れしていないから仕方ない・・・と思い、出来る指示を出してもすぐには動かない。
下手すると動こうともしない。
私たちが動いていても知ってか知らずか手伝う事もしない。(ってかこっちが手伝う立場なのに)
下手すると動く私たちを尻目に休憩・・・
全員で座って先に夕食を食べてる。
皆忙しいのだから準備までしろとは思わない。
でも普通手伝ってもらってると言う認識があるなら、自分達が食べる前、食べる時にでも「食べて~」と声掛けくらいしても良いのでは?(認識して無いんだろうな・・・)

そのちょっと前に一番に夕飯を勧めなくてはいけない、手伝いに来てくれている地域の人たちを放置していた事を、それまでの事でも色々溜まっていた姉さんは
「それって一番したらあかん事!ものすごく失礼な事やで!」と怒ってしまい、
「キツく言い過ぎた・・・」とへこんで
「私もうあの人らに直接何も言えんからアカ母ちゃんお願い・・・」と私に投げられていた。(T_T)

なのに同じ手伝いの私たち常任を放置して、先に座って食べ始めている事に姉さんは再び怒った。
「もういいやん・・・他の事でも気が回らんのに、うちらの事まで気が回らんのは仕方ない。」と既にどうでも良いや・・・になっていた私は片付けに走った。

私たちの常任先輩に当たるs兄貴は
「自分らもっと出しゃばって良い。でないと今のメンバーは動かん。」と以前からもキャンプが始まった時にも私たちのやり方がまずいと指摘していた。
更に上になる先輩は
「常任は出しゃばったらあかん。何もせんとおる方が良いくらいや。あんたらは出すぎ!」と怒られた。
私たちはどうすればいいの?と姉さんと頭を抱えたまま朝が来た。

片付けに走り回っていてN姉さんが
「あ、トイレ掃除のことは何の指示も出してなかった。私の落ち度や・・・ごめん、アカ母ちゃん行って来て!」と言うのでトイレに走った。
トイレに走る途中でs兄貴が怖い顔で
「この辺まだ片付いてない!」と言う。
「うわ・・・ほんまや・・・。ちょっと待って、先トイレ掃除してくる!」と言うと、
「何で自分が行くん?!連合役員は?あっちにやらせたら良いねん。トイレだけじゃなくここも!」
「でもトイレ掃除は姉さん打ち合わせの時も言い忘れてて、自分の落ち度やからよう言わんって言うから、なら私等でチャッチャとやれば角立たんと思ってさ。」
「何言うてるん!そん何言われんでも気がつかなあかん事や。それ以前に片付け事態常任だけが走り回ってるやん。向こうに振れ!」と怒る・・・(T_T)
「・・・判った・・・言うて来る・・・」ともうどうにでもなれ!と思いながらも
「片付け忘れはっけ~ん。トイレと調理場まだやから誰か来て。」と軽いノリで言いに行った。

粗方片付けも終わりN姉さんが
「アカ母ちゃん自分の荷物持ち」と言うので、回らない頭で「?」と思いながら荷物を持って姉さんの所へ。
「帰るで。」
「え?皆に一言言うて行った方が良いん違うん?」
「言わんで良い。腹立つだけや。」と言ってさっさと帰路に着く。
『まずくねぇ?』と思いつつも実際私も色々限界に来ていたので、まぁ良いか・・・と一緒に帰って来た。

帰り際s兄貴はなぜか
「ごめんな」と言った。
「へ?いやいや、こちらこそありがとうございました。」と言って別れた。
「?」と同じ常任で、しかもPTA会長である兄貴が何故私たちに「ごめん」???
N姉さんにそれを言うと
「アカ母ちゃんも思った?多分あれは私らに『もっとでしゃばれ』と言ったものの、実際今回の現役の動き見て、『出しゃばれない、出しゃばっても無駄や』て言うた私らの気持ちが判ったからやで。」と言う。
本当の所は判らないけど、それでも実際片付けの状態で、言っても現役は動かない事実は伝わったはず。

・・・・私たちは私たちで出来る事はしたつもり。
経験があると言ってもプロじゃ無いし、限界はある。
現メンバーに対して思う不満はきつすぎるのか?
自分たちがして来たんだからと思うのはあまり良くないと思っているけど、あまりにも・・・と思ってしまう私たちは心が狭すぎるのか?
心の中がモヤモヤしたまま晴れない・・・
今後の行事はどうなるのかな・・・

常任皆「もう行事手伝わない」と言い始めてる。
でも多分何だかんだ言いながらも依頼があればみんな手伝うだろうな・・・(上級お人よし軍団)
でも次の行事は私は本職(?)の体育役員で手伝えない。
自治会長から直々に電話で
「アカ母ちゃん、子ども会の方いかなあかんか?こっちいっぱいいっぱいやから体育祭はこっちに来てくれ。頼んだで。」と言われちゃ断れない・・・(-_-;)
N姉さん一人になってしまう。
身体が二つ欲しい・・・
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://akaneminirex.blog34.fc2.com/tb.php/258-15f61c19
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。