上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夕べはまたまた祭で飲んでいました。(^^ゞ
何かと役絡みであっちこっちの自治会にはお世話になっているので、一応こちらにも気持ちばかりのお花代(2人で5000円)を包んで。

楽しくワイワイしていると、ちょっとばかり苦手な、みなに『トラブルメーカー』認定されてる人(女性)が来た。
いつもは当たり障り無く接してる私ですら、この人に捕まると延々愚痴や自慢話にしつこく付き合わされて、挙句に同意を求められて辛い状況(流石に反論したくなる)になるので、出来るだけ関わらないようにしていました。
N姉さんにいたってはもっと色々あって、完全に避けていた。

気が付くとS君がその人につかまって、マンツーマンで話しにつき合わされてる。
N姉さんと「うわぁ・・・つかまってるで・・・でも変に絡むとますます不味いし事になるなぁ・・・」と、申し訳ないが気が付かない振りを決め込んだ。

祭りも終わりまたまたいつもの飲み屋さんへ。(^_^;)
そこへS君からメール・・・
『皆さんの非道さを今夜改めて感じました(笑い)~~中省略~~Tちゃんはまだちょっとかまってくれたけど~~~君達、空気を読め!(ぐすん)』
それを見て
「空気読んだから逃げたんやん。それなりに盛り上がって見えてたけど、やっぱかなりキツかったんや・・・可哀想な事したなぁ・・・」と思っていると、同じ文面のメールを受け取ったN姉さんはマジで傷付いたらしい。
普通なら
「捕まったS君が悪いんやん~。ええ勉強になったやろ~~」と茶化して終わりに出来るはずなのに。

私は実際見捨てたようなもんだし、でもそれは中学校のPTA会長を張るだけの人だから、それなりに対処できるだろうと言う信頼の元での見てみぬ振り。
これがN姉さんやT姉さんなら共倒れ覚悟で助け舟に入ったと思う。
でもS君は男性で、私達よりも上の立場で、変に女である私達が助け舟を出すのもな・・・と言う物もあった。
それ以上に私達が入ると、ますます収拾が付かなくなる事が怖かった。
S君にしても本気でクレームつけてるわけではなく、軽い気持ちのウケ狙い感覚でのメールだと思っていた。

でもN姉さんはそうは取らなかった。
「ツレやと思ってたS君にこんな風に言われるなんて!」と。
実はN姉さん一応何とかしようと、ちょっとS君に近寄ったもののその人に
「酒飲みは入ってくるな!」と言われて『カチン!』と来てその場を離れたらしい。(その人はしっかり酔っ払いになってた)

S君に『Nちゃん怒ってるで~~~』などのメールを打ちながら
「こんなんS君の軽い冗談やん。マジに取るなよ。大体S君はその人と私らの間にあった事は知らんし、ちゃんと判れば『あ!』って思ってくれる。」
と言っても、かなり酔いが回ってたせいか姉さんはとうとうポロポロ泣き出した。
「悔しい!私はS君の事もアカ母ちゃんたちと同じツレやと思ってたのに、その私らを裏切り者扱いするなんて!それが悲しい!!」と。

こうなると姉さんは止まらない。
すっかり冷静さを失って、またいつもの
「もう良いねん。そう思うなら思っとけば!」状態になり始める。

私からすれば今度会った時に、ごめんなぁ~と言いつつ
「そん何捕まったS君が迂闊なんや~」と、茶化す材料にする所を、やたらと拘ってしまった姉さん。

私のメールを見てS君は慌てて店に来た。
店もソロソロ終わりに近かったので、話が長引くだろうと場所を変えてラーメン屋で餃子をつつきながら(まだ飲み食いしてる)話した。
やはりS君は軽い突っ込みのつもりのメールだったと、「まぁ正直きつかったけど・・・」と言いながら。(だよな)(^_^;)

夕べ一応寝ようと布団に入ってた所だったと言うS君に、呼び出すようなメールして悪かったとメールを入れた。
『行って良かったよ。メールじゃ伝わらん事あるから、直接話し出来て良かった。』と返信があった。

今日も今度の校庭キャンプの買出しで一緒だったN姉さん。
それなりに治まったようだがまだ少し引きずってるもよう・・・
「S君て軽い奴!」と車の中でぼやいてた。
「そうやん、奴はノリ軽いで。深く考えてへん。」
もう一人一緒だったs兄貴に
「S君はちゃんと考えてる!」と怒られて
「そらP会長やし、考えるべき所は考えてるのは判ってるけど、気を許した相手にはめちゃ軽いやん。」と言うとs兄貴
「・・・う・・ん・・」
「そうかぁ。そうやな。」とN姉さん。
「だから、あのメールかてさらっと流したらなあかん!」
「でもぉ・・・」
「ほんま、ややこしい姉さんやで!」

最近姉さん気難しくなってる気がする・・・
私の事を『頑固者』と言うけど、姉さんもしっかり『意地っ張りな頑固者』じゃん。(^_^;)

初桃
アカネさん『初桃』
くんくん・・・お、良い匂い!
あっという間に食べて、更に膝に上って来て私の顔をクンクンしながら催促。
かなり気に入ったようです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://akaneminirex.blog34.fc2.com/tb.php/251-a8847961
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。