上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アカ姉!人が楽しみにしていた氷を取るんじゃねぇ!!
深夜に親子でグラスを取り合う。
マジで引っ張り合ってました。(グラスが割れる~~~
氷をいっぱい入れたグラスに飲み物を入れて、ゆっくり飲み干して溶けて小さくなった氷をガリガリ食す!
うぅぅ~~快感。
時々冷凍庫から出し立てのやつを行くときもありますが、こいつは口の中が凍傷になりそうなので、あまりやらない。(歯も疼く)
溶けて小さくなったやつが丁度良い!
・・・て、何を力説してるんだか・・・
ネタが無いので、そんな親子のアホなやり取りで思い出したので・・・・・(^^ゞ

氷をガリガリ噛み砕きたい!と言う方、それは貧血から来る症状かもしれません。
実を言うと私は貧血持ちです。
周りの皆に「は?誰が?」「その身体で?似合わんし。」と冷たくあしらわれますが・・・
「貧血は痩せてる人の専売特許ちゃう!!と言うか、体系関係ないんやぞ!!」
と虚しく吠えましたが、いつも落ち着き無くばたばたしている私を見て、誰もそうは思わないらしい・・・(T_T)

ここ10年ほど、やたら疲れやすいは立ち眩みしまくるは・・・
ただ単に「歳のせい」「運動しないから」「怠け病」と言う自己判断の元放置していました。
数年前から「いい歳やねんから検診くらい行き!」と言って、N姉さんに引きずられて市民検診に行き始めました。
初めての検診の時に貧血で引っかかり、【要療】と書かれました。
周りに
「要療までなら良いけど、要療ならすぐに病院いかな!」と脅されて、小心者のアカ母はびくびくしながら病院に行きました。

行くとその数値を見た先生が
「こら低すぎる!うちに来た患者の中でベスト3に入るで。これは他に何か要因あるかもしれんから検査せな。」とまたまた脅されてへこみました。
ベスト3・・・そんなベスト3は嫌・・・(T_T)

薬では追いつかないと、1ヶ月間注射での治療を言い渡され、その病院は個人病院だったので、専門外の検査は出来ないと言う事で紹介状を持って婦人科で検査。
しかしその病院でも限度があって結局MRI(?)とか何とかいう、体の断面を取れる大きな病院をまたその婦人科で紹介されて、びくびくしながら行きました。
その割に撮影中寝た図太い奴・・・

結局心配された病気は何も見つからず、先生は
「こんだけの貧血、何の病気も無く起こるのも珍しいねんけどなぁ・・・」と不安になる言葉を残して、何とか数値も上がって治療は終了。

貧血が治った途端変化が!
それまで私は暇さえあれば氷をガリガリ噛み砕いたり、ひたすらガムをかみまくったりといつも口の中がイライラしている状態でした。
所が治った途端ぴたりとそれをしなくなりました。
身体も軽い!(体重は変わらず・・・

貧血の事を調べていてそう言う症状が出る事も知って、「何でだろう・・・」と思いつつも、自分がそれに当てはまった事に感心しました。(^_^;)
ここ1年ほど、再びその症状が出始めています・・・
案の定春の検診で貧血引っかかりました。
今回は【要療】です。
「まだ大丈夫!」と前回の脅し(要治療)が逆効果となり、妙に楽観的です。
レバー嫌いだから、とりあえず肉食っとこう。
自分の事だと腰が重い)

畳をバリバリ
オイラは畳をバリバリ・・・
それはうさぎの習性ですねぇ・・・って、やめて~~~!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://akaneminirex.blog34.fc2.com/tb.php/249-98867e9d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。