上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.07.02 一生のお願い
せっかく雨でキック・ベースボールの練習が無くなって、二度寝決め込もうとしてたのに、姉弟でどうでも良いような用事で代わる代わる起こしに来て、結局ウトウトのみで寝る事も叶わず、逆にイライラ・・・
寝そびれてイライラして身体もだるい。(毎月のお客のせいでもある)
だから今日は一歩も家から出ずにだらだらすると決めた。

練習が無くなって友達と遊ぶ約束もせずに珍しく家にいるアカ兄。
暇で暇でしようが無いらしい。
暇なアカ兄は思いついてPSPのソフトが欲しくなり、でもお金はじいちゃんの所にあって手元に無い。
だから車でじいちゃんの所に行きお金を取ってきてゲーム屋に行くか、もしくは母に立て替えさせて買いに行ってお金は後日返金をと願い出てきた。

悪いが母は今日は動きたくない。
前々から買う約束でもしてれば多少無理してでも行ってやっても良いが、突然の思いつきにお付き合いする気もないし、出来る状態でもない。

「嫌~。いかな~~~い」と言ってそっぽ向くと、出ました
「お願い!一生のお願い~~~
「・・・あんたの一生は何ぼほどあるんや。」
「今回が最後!」
「最後?もう来世の分も何回分使ってると思ってるんや。あんたの一生品切れ!」
「まだある!今回が最後の一生のお願い!」
・・・ああ言えばこう言う・・・
「たかがゲームの為に最後の一生を使うんや。やっすい一生やなぁ~」
「あ~もう、屁理屈は良いから!お願い!」
「屁理屈って!あんたの方がよっぽど屁理屈!もう行かん、絶対に行かん、お母さん気悪い。」
「・・・元々行く気無いくせに・・・(ボソボソ)」(地雷を踏む息子)
「判ってるやん、行く気なんて全然無いし~。はい終わり!」
「あ~~嘘、終わらんといて~~~
そんな押し問答を30分くらい続けて、結局諦めて古いゲームで遊んでいました。(母勝利!)

『一生のお願い』子どもの決まり文句のようで可愛くて面白いけど、そうそう聞いてもいられません。

一生のお願い!
兄ちゃんちょうだい!そのりんご、ちょうだい!アカネの一生のお願い!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://akaneminirex.blog34.fc2.com/tb.php/203-dbc3b012
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。