上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.06.23 個人懇談2
今日 洗面所の黒ずみが気になってゴシゴシしていたのですが取れない・・・
「!」と思い立って、お風呂洗い用の洗剤(こすらなくても~の奴)を振り掛けてしばし放置。
その後ブラシでこすると綺麗に取れました。
これは中々使えるなと嬉しくなっちゃいました。
はい、主婦的感動です。(^^ゞ

昨日アカ姉別室登校児だけの個人懇談を受けてきました。
親抜きの生徒と先生だけの懇談です。
色々と納得行かない所もあるようで、帰ってからブチブチと文句垂れていましたが、まぁ解るけど・・・と言う反面やはり
『それってあんたらの我侭・・・』と思える部分もあり、『貝になろう』と言う決意も早くも崩れ始めています・・(T_T)
何とか「どう思う?」と言う問い掛けにだけ答える程度の物に留めましたが、途中
『いかん止まらない!!』と自分にブレーキかけながらの受け答えでした。(^_^.)

その話し合いの中で『特別教室』なるものに行く気は無いか?と先生に提案され、そこなら指導してくれる先生も常時居るから勉強も教えてもらえると言う事で、アカ姉は
「行く」と一応答えて、先生もほっとしていたそうです。
それでもまだ
「急にはよう行かん・・・心の準備が出来るまで、もう少し時間欲しい」と、受験生と言う時期で焦っている、教師や親の気持ちに針を刺す言葉もありましたが、行く気があることが確認できただけでも良しとしようと自分を納得させています。

同じ別室登校をしてるのが現在4人。
内 アカ姉とMちゃんは特別教室を考えています。
後の二人は
「養護学校みたいな感じで嫌。」と拒否してるようです。
「養護学校・・・言われてみればそれに近い気もするけど、ようはフリー・スクールみたいなもんやろ?別室登校で自主勉しててもあんまり出来ひんし、教えてくれる先生が居るならそっちの方が絶対良い。」と、自分なりにちゃんと考えて結論つけているのが嬉しい。

まぁ、Mちゃんと一緒に・・・を互いに熱望してる部分多少気にはなりますが、一応本人
「初っ端どんな感じの所かも判らんから一人じゃ心細いし、慣れたら一人でも行く。」と言うので、その言葉を信じようと思います。
Mちゃんの担任の先生、この部分でも
「誰かと一緒なら行くではなく、自分がやろ!そんなん行く意味無い!」と頭ごなしに二人一緒に行く事を拒否する発言をしたと、二人は憤慨しています。
互いにもう少し気持ちを理解しようと出来ないのかなぁ・・・と思います。
まだ!
ほれ!もっとちゃんと撫でて!はいはい・・・
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://akaneminirex.blog34.fc2.com/tb.php/193-9783e270
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。