上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.06.22 個人懇談
天気予報ばっちり!
今日はしっかり雨です。(T_T)

昨日アカ姉と共に別室登校している友達がその担任と個人懇談をしたそうです。
別室登校をしている子対象の懇談のようです。

3人の内アカ姉以外の2人は同じクラス。
担任は20代の女の先生です。
そしてアカ姉の所属するクラブの顧問でもある。
この先生私は直接 接した事は無いので何とも言えませんが、子供伝いに聞く感じでは
「人の傷みが解らないのか?」と思ってしまう言動がチラホラ・・・

1年の時にアカ姉が大会で3位をとった時の表彰状を紛失。
「先生、賞状は?」とアカ姉が聞くと
「無くなった。」だけ・・・
帰って来たアカ姉からそれを聞いて
「はぁ?!」と半キレになった私にアカ姉が
「別にたいした大会じゃないから良い。お母さん黙ってて。」と止められました。(-_-;)

アカ姉が不登校に陥る前に、このままじゃダメだ・・・と焦りだしてその先生に
「どの辞書が良いの?」と聞くと
「高いし辞書まで買う必要は無い。教科書の後ろで充分や。(ここまでは良い)何?アカ姉急にやる気出して。続くんか?」・・・・(母もチラッと思ったけど、あえて言わないで欲しい・・・)
その他にも「もうちょっと言い方があるん違う?」と思う発言や、あからさまな贔屓も。
(まぁアカ姉達の口の利き方もどうかと思うけど・・・)

担任じゃないから良いや・・・とアカ姉と共に気にしていませんでしたが、今回この状態の中、自分の担当クラスの子に叱咤激励(?)するついでに、アカ姉にも。
アカ姉の当の担任は何も言わないけど、その先生は必ず何か言います。
「いい加減教室に出ろ。」「甘えてるだけ。」等等・・・(全部は聞いていない)

「長年教師やっていて、あんたらみたいな子も沢山見てる。ただ甘えてるだけでやれば出来るはずや!」と・・・
長年・・・って・・・まだ20代って事はせいぜい長くて7年ほど。
その7年間を長いと見るかどうか、その7年でこんなに難しい子の、しかも皆同じ状態とは限らない子達の何を解ってくれているのでしょうか?疑問があります。
確かに解る人は解ってくれるのに充分な期間かもと思いますが、この先生の言動を見る限りでは不安があります。
因みにうちの担任は20年以上の経験がありそうです。

昨日はその先生、友達に
「アカ姉は前からあかんかったけど、あんたはこう(不登校)なる前はまだ成績良かったやん。頑張れば出来る!」と、何も引き合いに出す必要も無いのにそんなことまで言う。
まぁ、確かに成績悪かったけどぉ・・・

今日はアカ姉の懇談です。
今出て行きました。
アカ姉の担任は今まで余計な事は言わずに見守っていてくれていました。
でも本当の所の話しもした事が無い。
帰って来てどんな話をしたのか聞くのがドキドキです・・・
そこそこ・・・
う~~そこそこ・・・
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://akaneminirex.blog34.fc2.com/tb.php/192-edd5ed66
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。