上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.06.07 不安定日記
へこんでます・・・でもって酔っ払い状態入っています。(^^ゞ

夕方 人間のご飯の用意の途中で、アカネにご飯をあげるとまったく反応しない。
・・・・再び再発です。(T_T)
今朝はいつも通りにご飯に飛びついて、ガツガツやってたのにぃ~(T_T)(T_T)
人間のご飯の用意もそっちのけで病院へ!

自分の愚かさに歯軋りです。
ちゃんと話聞いてたつもりなのに、聞き逃してました・・・と言うか勘違いしていました。
「点滴は毎日通って・・・」と言う言葉を・・・
前回の診察の時に
「皮下点滴したんで様子見て、それでもご飯食べないようなら入院考えましょう。もし通えるようなら毎日通ってもらって点滴でもいいですよ。」
と言う言葉を勘違いしていました。
そのせいで薬が切れた途端再発・・・アカネごめんねぇ・・・(T_T)(T_T)(T_T)
今回はちゃんと毎日通います。

でもって・・・・
アカネの様子がおかしくて、アカ姉に言うと人事のように
「病院連れて行けば?」と言う反応にキレてしまいました。
今までなら
「え?!病院連れて行こう!!」と言う反応だったのが、マンガ読みながら面倒臭そうに
「行って来れば?」な反応。

アカネを飼う飼わないで・・・
「一番ごねて『ちゃんと世話するから!』って言ってアカネを飼い出したのはあんただろうが!!」と。
でもアカ姉それでも「これ(マンガ)きりの良い所まで・・・」と言って動こうとしない。
なんだか情けないと言うか、裏切られたと言うか・・・・
何でだか泣けてきました。
「なにそれ!それ一回読んだ奴やんか!アカネがどうなっても良いんやな!もう良い!もう二度と生き物飼わん!!」そう言ってアカネを連れて病院へ。
そこにアカ兄は心配そうな顔で
「おいらも行くから。」と言って着いて来てくれました。

アカネの診察を終えて帰るとアカ姉は寝ていました。(不貞寝?)
それを横目にアカネをゲージに戻すと、ちびちびと野菜やペレットを食べだしたので少し安心。
ほっとしたアカ兄もご飯。
人間のご飯が終わって再びアカネの様子を見に行くと、アカ姉(娘)は起きてテレビを見ていました。
まだ もやもやの取れない母は無視してアカネの様子伺い。
そんな私にアカ姉は何もなかったかのようにいつものように話し掛ける・・・
でもやっぱりむかついててそっけない返事をする母・・・・(大人気ないなぁ・・・)

いつもならこんな事でここまで怒る事ないのに、『はぁ?』と思いながらも
「あんたなぁ~」な感じで冗談交じりに諭してるのに、今回は何故か壊れました。
まぁ、今までアカ姉がアカネの事に関してこんなに冷たい態度をとったことが無かったのもあるんでしょうが、実を言うと学校に通いだして『頑張ってるな』と言う部分は見直してはいる物の、家では相変わらず何もしない。
学校の方で家でとってる学習教材での勉強を許してもらって、それを頑張ってはいる物の、家では殆ど何もしない。
本人は「公立高校に行きたい、だから頑張る!」と意気込んではいる物の、現実こんな状態では無理なのは目に見えてる。
その現実から目をそむけていると言う事、それに気が付いて無くての行動なのか、それとも解っていて母が何も言わないのを良い事に楽な方に行っているのか・・・・
そんな不信感が今回の行動で爆発しました。

私自身アカネの不調が治りかけて再び再発のショック。
自分の愚かさに対しての八つ当たりもあるのかもと言う自己嫌悪もあります。
14~5歳の子どもとの
「病気もするんやで。その時ちゃんと面倒見れるん?」
「ウン、ちゃんとする!」の約束を真に受けた事もおろかだったのかもしれません。
ただ、自分が小6の時に飼っていたハムスターの看病をしていたこともあり、この年齢にもなれば出来るという誤算もありました。
期待しすぎていたのか、娘が現状に甘えきっていたのか・・・・(私の育て方か・・・)

さっき久しぶりに説教かましてしまいました。
「外に対する(学校行ったり)努力はものすごい物だと認める、でも家ではどうや?甘えてへんか?高校行きたいとか『頑張ってるな』って思える発言はするけど、今の家での状態では、まったく説得力無い!それに加えてアカネに対する責任感の無さ。正直ショックや。本気で思ってるんなら、家での事ももう少し考えろ!」
内容かなり端折っていますがそんな説教をしてしまいました。
娘は黙って自室に戻りました。

部屋でゴソゴソする音が聞こえます。
私の言葉をどう受け止めたのか、不安を抱えながら明日からの娘の行動を見守らなくてはと思います。

出来ることなら少しの間、独りになりたい気分です。
でも、母のこの状態を察知して心配そうに側について、母の言う通りにキビキビと床に着いた息子を思うと『落ち着け!』と自分を戒めなくては。
自分の脆さが情けない・・・orz

アカネは一応ペレットも野菜も完食してました。
こんな状態なのに、そうやって安心させてくれるアカネに感謝・・・

・・・(-_-;)
今アカ姉から電話が・・・(同じ家にいるんだろうが!!)
「今アカネ遊ばせてるんやけど、癒されに来る?」
母の言葉に傷付いてやけになっていない事は確認できました。
でもなんか~~~(-"-)
アカネとは触れ合いたい・・・・けど何か納得行かない・・・そんな大人気ない母は
「・・・気が向いたら行く・・・・」と返事しました・・・
これアップしたらアカネの元に行ってるかもな・・・
すみません・・・・この時点で酔っ払い度 更にアップしています・・・

好き好き
母~~~
アカネとジャレていたい・・・
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://akaneminirex.blog34.fc2.com/tb.php/174-f0ec4d36
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。