上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アカネと格闘(?)後、途中放置だった家事に取り掛かろうとすると電話が・・・
「はい!」
『○○小の△△ですが。(担任)』
「あ、いつもお世話になっております!」・・・なんだろう?まだ息子は帰っていないが・・・
『突然で・・・え~・・・申し訳ないお話しなんですが・・・』な・・・なんだろう・・・奴(息子)またなんかやらかした?
『アカ兄ちゃん、□□と喧嘩しましてねぇ・・・』・・・(やったか・・・
『で、アカ兄ちゃん、前歯折れまして・・・本当に申し訳ないです・・・』
「え!折れましたか?!あらぁ~」我ながら何と言う反応・・・
『ハイ・・・本人はケロッとしているんですが。で、ですね、いつも行っている歯科は・・・T歯科ですね。申し訳ないんですが、現地まで保険所お持ち願えますか?』
「はい、すぐに行きます。で、□□の方は怪我とか大丈夫なんですか?」
『□□は手をすりむいたくらいで大した事ないんですが、アカ兄ちゃんは・・・』
「あぁ・・・とりあえず行きます。」

という事で、歯科まで走りました。
行くと飄々とした顔で息子は保健の先生と座っていた。
一通り挨拶をして、事の内容を聞くと、どっちがどうとかもうお互いに判らない状態で、どう聞いてもどっちもどっちな感じ。
とりあえず診察。

見ると歯が半分くらいの所でぽっきり折れていて、赤い神経も見えている。(-_-;)
永久歯なので何とか繋がらないかと期待したが、折れ方が悪く無理でした。(T_T)
処置は神経を抜く。
その日はそれで一旦終わり。
学校に戻って保健室で担任と話をしました。

喧嘩の原因は元はふざけ合い。
それがエスカレートして殴り合いになり、向こうがマジで切れて、うちの息子は
『あ、こいつキレよった・・・』状態でどうやら余裕の笑みを見せたのが相手は更にむかついたらしく、顔面に一発クリーン・ヒット。
見事歯に当たりポッキリと・・・(□□はその時手を怪我したらしい)

気が付くと校長・教頭・保健の先生・担任・副担・隣のクラスの担任に囲まれて息子は
担:「何で挑発するかな~。」
副:「余裕があるなら向こう鎮める方に持っていかんか!」
保:「アカ兄そんだけ頭回って口も立つのに、何でこう言う時は・・・」
担:「どうせ引くのはプライドが許さんとかやろ・・・」
兄:「ウン!絶対負けっぱなしは嫌!」
「それでこんな大怪我してたらどうしようもないやろが!」等等・・・
総攻撃でした。(^_^.)
頼むから少しは懲りろよ・・・

「まぁ、一歩間違えればうちが加害者状態ですし、お互い様ですから。」という私に
校長:「しかし困りましたね・・・永久歯でしょう。しょうがないで済ませられませんよ。理由はどうあれ これだけの大怪我ですからお互い様ではすみませんよ。アカ兄君は立派な被害者です。ちゃんと先方と話しして、今後の保障とかも決めなくては。急いで結論は出さないようにした方が良いですよ。」
と、先方に『気にしなくて良いですよ~』で終わらせようと言わんばかりの私に校長先生は『それじゃダメ』と言う発言。
「なんなら私が間に入りますがら、ちゃんと話ししましょう。」と。

考えれば逆の立場なら私はきっと「良いですよ~」「そうですか~」ではすまないだろう。
会うたびに申し訳なさで相手と対等に付き合えなくなる。
そう考えると喧嘩事態はともかく、怪我に関してはお互いに話し合って向こうの出来る事はしてもらう方が良いだろうと思いました。

担任が先方に連絡してうちに謝罪に行かせると言っていましたが、先方は息子さんから話を聞き、担任から連絡がくる前にうちに来ました。

『今はまだちゃんとした治療方針も分からないし、どれだけの費用が掛かるかもわからないので。
ダンナとも話したが子供の喧嘩だし、これからもお付き合いして行くのに、ごたごたするのはお互い嫌だし、かと言ってまったく気にするなと言ってもそんな事言いながら今後問題起きた時に後からウダウダ言うのもお互い嫌だろうから、保健も降りるからその保健で補えればそれで良いし、もしそれを超えるならその分の負担だけお願いしたい。』
という話しをすると、先方も
『物は永久歯だし、何なら治療費すべて負担でも良い。保険も入ってるしそれも可能ですから。とりあえず今後どうなるかで決めましょう。大変な状態ならもちろん、たいした状態でなくともまた様子は教えてください。直でも良いし、学校通してでも良いですから。』と言うようなやり取りをしました。

とうの息子達は始終無言・・・
お互いに『向こうが謝るなら許す!』の一点張り・・・(^_^.)
一晩寝てお互いに頭冷やせ、とそこはお開き。

その晩友人からしっかりメール。
『うちの子から聞いた!アカ兄、□□と喧嘩してえらい事なってるらしいやん。大丈夫?』と。
『前歯1本ご臨終や。喧嘩の原因はどっちもどっちやし、お互いに懲りて反省してくれたら良いんやけどなぁ。』などなどのやり取りをしていると、そこの息子と□□は以前色々あったらしく友人的には
『付き合わせない方が良い・付き合わせたくない』子認定らしい。

今回クラス替え時に
『アカ兄と一緒になれると思ってたのにぃ~。まぁ、□□とは離れたから良いけどさぁ』
『うちも結構やんちゃやん。』と言うと
『アカ兄はやんちゃやけど人に被害は及ぼさん、□□は悪ガキ!迷惑や!』と・・・
その時のメールでも
『やっぱり□□は要注意やな。』で締めてたし。

さて、「向こうの出方次第!」とお互いに牽制し合っている二人・・・
今日帰宅後の息子達はどうなってるか・・・
リンゴは食う
補助食はやっぱり食べてくれない・・・
でもリンゴは食う!
好きな物だけでも食べるようになっただけましになってるか?
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://akaneminirex.blog34.fc2.com/tb.php/166-a605358f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。