上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週末から子ども達のバースディに飲み会や、ソフトボールの練習に、翌日の全身筋肉痛から脱して、今日当たりやっと落ち着いて(家事諸々)動ける~・・・と思っていたのに・・・
うちの息子どものおかげで、朝から病院ばっかり。orz

本日はアカネ編。
朝起きていつものようにアカネのペレットを。(最近また母の仕事)
終わった後はこれまたいつものように鼻をグズグズ(牧草アレルギー)言わせながら子ども達を送り出し、洗濯機を回してアカネの様子を見ると、いつもは入れた途端にがっついてあっと言う間に無くなっているはずのペレットがまんま残ってる。
「何で・・・」と不安になり、好物のゼリーや生野菜をあげてみたけどそれもそっぽ向いたまま。

「ありえない!!」とマジで焦りました。
手術の時ですらフルーツや野菜はしっかり食べていたのに、まったく見向きもしないなんてありえない!
洗濯物も干さぬまま準備して病院へ。

レントゲン・血液検査・口の中の様子と色々見てもらい、結果 胃がものすごく膨れていて、腸が動いていない状態だと判明。
人間なら苦しくて吐いている所を、うさぎは吐く事が出来ないので唯一出口の腸が動かない限り胃は膨れ続ける・・・と言う状態らしい。(T_T)

原因ははっきりと断定出来ないけど、水分不足か飲み込んだ抜け毛。
水分は切らす事無く上げてるし、多分抜け毛・・・
でも獣医さんは
「レッキス種は短毛なんで牧草しっかり食べていれば、そう言う事は少ないんですけどね・・・水分がしっかり取れていないんでしょうかね・・・」と頭を悩ませていた。

とりあえず補助食のような物とビオフェルミンを貰って帰宅。
補助食・・・ウサギ用強制給餌用粉末資料〈アガリスク配合〉バニーセレクションの【M.Sライフケア】と言う物で、、粉末を水で溶いて小さな注射器で無理やり口に押し込んで注入して飲ませなくてはいけません。
病院で「自信無いです・・・」と言いながらもやり方のレクチャーを受け、案外すんなり出来たのですが、「アカネちゃんここは病院なのを分かってるみたいで、観念してるから大人しいけど、おうちに帰ると難しいかもしれませんよ・・・」と不安になることを言われて帰宅。

早速早退して家にいた(一応学校には行った)娘を助手に「病院では完璧!」と自信満々にチャレンジ!
・・・挫折しました・・・
獣医助手の方の予感的中。
アカネはまったく言う事を利かずに、暴れまくって母の腕に「リストカット?!」と言われるほどの傷数本ととミミズ腫れ無数をこさえて逃走。
これ出来無きゃ『入院』と言われているのに・・・(;_;)

「薬どうしよう・・・」とへこみながら、半分やけくそで前回同様摩り下ろしリンゴに混ぜて出すと暴れて少し胃が刺激されたのか、リンゴに混ぜた薬は疑いも無く食べてくれました!ヽ(ToT)丿
その後ペレットも少し残した物の殆ど食べ、今ではバリバリ牧草食ってます。
生野菜ちょっとやったら必死でバリバリがっついてたし。(^_^.)
まだう●ちの出は今一ですが、一応出ています。
毛で繋がった枝豆(例えが・・・ごめんなさい)のような形のう●ちが出た辺り、やはり抜け毛が原因かなぁ・・・

今夜は母心配で眠れそうに無いっす・・・
どうぞ入院になりませんように・・・
後でまた生野菜もってお見舞いに行ってこよう。
因みに検査諸々の費用、合計2万4千円でした・・・帰りに入金しようと思っていたお金があったから払えて助かった・・・

闘病中
病院の時みたいに甘くないじぇ・・・
こんの!親不孝兎!我侭息子ぉ~~~(;_;)

一日ずれて明日はアカ兄編・・・orz
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://akaneminirex.blog34.fc2.com/tb.php/165-82a7ff6b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。